2015
11.06

お鍋ひとつ♪「キンキのアクアパッツァ」珍しい調味料は必要なしで絶品レシピ。

Category: 魚介類の料理



今回はまるごとのお魚を使ったレシピです。
さばくのが大変な場合は魚屋さんにやってもらいます。
意外と難しくはないので簡単にさばき方の説明も書きますね。
丸ごと使った方がいいのは、頭や中骨からとてもいいおだしが出るから。
お鍋にすべて入れて火にかけるだけなのでとっても簡単です。

ご訪問ありがとうございます。
丸々太ったキンキを丸ごといただいたので、シンプルにお魚の旨味を味わいたいな、と思ってアクアパッツァにしました。
アサリはなかったので入れてませんが、本格的にする場合は入れて作ります。
無くても十分おいしかったですよ♪

 レシピブログに登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!



☆キンキのアクアパッツァ

・1人分約250kcal

【材料 2人分】
◆キンキ・・・1尾(小ぶりなもののなら2尾)
◆ミニトマト・・・10個
◆塩・・・小さじ1くらい

<A>
○オリーブオイル・・・大さじ1
○白ワイン・・・50cc
○ブラックペッパー(ホール)・・・10粒くらい
○パセリの茎またはブーケガルニ・・・少々

◆水・・・適量
◆パセリのみじん切りまたはドライパセリ・・・少々


【作りかた】
①キンキはうろこを取り(ウロコ取りがなければ包丁の背で)、お腹に切り込みを入れて内臓を取りだす。内臓は肝と卵を捨てずに取っておく。エラは付け根に包丁を入れて切り取る。骨に沿って包丁を入れて2枚におろす。小ぶりなものはおろさなくてOK。塩を振って10分くらい置く。

②鍋にキンキ(肝と卵も)、ミニトマト、<A>の調味料、水をひたひたに入れて火にかける。煮立ったら中火にして10分くらい、魚に火が通るまで煮る。あさりを入れる場合は沸騰してから。

③盛り付けてパセリを散らして出来上がり。

アクアパッツァはお鍋に全部入れて火にかけるだけなので楽でいいですね♪
シンプルな味付けなので鮮度のいいおいしい魚を使ってください。



その他の白身魚を使ったレシピも良かったら見てくださいね。





揚げないのでカロリーダウンできて、カリッとしたお魚がおいしいです。
あんかけに野菜が入るのでよりヘルシーです。





和風なのでごはんにも合います。
作りかたはとても簡単なのでお料理ビギナーの方にもおすすめのレシピです。





包み焼きも簡単で失敗がないのでイイですよね~♪
蒸し焼きになるので鯛の身がふっくら仕上がります。




おいしくダイエット









 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/27-19641f63
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top