2015
11.07

ヘルシーな大皿和食「鶏むね肉のかぶら蒸し」鶏むね肉がしっとり仕上がるレシピ。

Category: お肉の料理


今回はヘルシーな鶏むね肉を使ったあったかレシピです。
パサつきがちな鶏むね肉がひと手間でしっとり仕上がります。
ふわふわのかぶら蒸しに熱々のあんかけでこれからの時期にぴったりです。
和食は面倒と思われがちですが、大皿で作ってしまえば簡単。

ご訪問ありがとうございます。
ダイエットを始めてから鶏むね肉をよく調理するようになってます。
蒸し物でもおいしく仕上げたいな、と色々試して今回納得できました。
砂糖に漬け込むのは定番ですが、下味もついて一石二鳥ですね。

 レシピブログに登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!




☆鶏むね肉のかぶら蒸し

・1人分約180kcal

【材料 2人分】
◆鶏むね肉・・・200g

<A>
○水・・・50cc
○砂糖・・・小さじ1
○塩・・・小さじ1/4~1/2

◆かぶ・・・2個
◆卵白・・・2個分
*かぶと卵白は各1個でも作れます。

◆ぎんなん、しめじ、かぶの葉・・・適量

◆水・・・150cc
◆白だし・・・大さじ1くらい
◆水溶き片栗粉・・・適量

【作りかた】
①鶏むね肉はポリ袋などに入れて<A>を加えてよく揉みこみ、1時間ほど浸けておく。

②かぶはよく洗って皮ごとすりおろし、ざるにあげて水気を切る。卵白は角型つまでかたく泡立て、かぶのすりおろしと混ぜる。

③しめじやかぶの葉は食べやすく切る。

④鶏肉を1cmくらいの厚さのそぎ切りにして耐熱皿に並べ、真ん中に②をこんもりと盛り、しめじ、ぎんなん、かぶの葉を散らして強火で沸騰させた蒸し器に入れて10分くらい蒸す。蒸し器がない場合は皿が入るサイズの深めのフライパンか鍋に水を入れて沸かし、丈夫なキッチンペーパーか布巾を敷いて皿を入れ、ふたをして加熱する。

⑤小鍋に水と白だしを入れて沸騰させ、水溶き片栗粉でとろみをつけてあんを作る。

⑥蒸し上がった鶏肉にあんをかけてできあがり。好みでわさびを添える。

鶏むね肉がぷりぷりの食感になっておいしいですよ♪


その他の鶏むね肉を使ったしっとりレシピも良かったら見てくださいね。





辛くないメキシカンです。
トルティーヤに鶏むね肉とチーズをはさんで焼いています。
おつまみにも、ランチにも。





こちらもしっとり仕上がるコツがあります。
淡泊な味の鶏むね肉がにんにくとはちみつでしっかり味のおかずになります。
シナモンはお菓子以外にも便利です♪





白だしとドライバジルで簡単な付けつゆが作れます。
忙しい朝にぴったり。
これからの時期、つけうどんではなく温かいうどんにしてもおいしいです。
夏に余ったお素麺でもOK。




今日はボウリングの大会でした。
賞に入るとジュースがたくさんもらえます。
1位~5位、7位、10位、以下5位ずつの飛び賞、ブービー賞(最下位のひとつ上)、とあるんですが、まさかの6位・・・(涙)
一番悲しい順位です。

特にコーラやファンタが好きなわけではないのですが、たくさん欲しい~!
理由は姪っ子にあげるから。
全部二人の姪っ子が飲むわけではなく、お友達のおうちに遊びに行く時などに持って行ってみんなで飲んでくれるんだそうです。
先月優勝して、箱いっぱいの重いのを嬉しそうに抱えていた下の姪っ子を見ると、今月は何もなくて心が痛みます(笑)

ああ、もっと練習しないと。

ボウリングはけっこう汗もかきますし、いい運動になりますよ。




おいしくダイエット







関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/26-1364f3aa
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top