2015
03.01

野菜メインの献立「カルビ大根~庶民のロッシーニ風~」

Category: 野菜の料理
こんばんは。今日から3月ですが、やっぱり寒いですね。
レシピモニターで頂いたスパイスを使ってちょっとお店風なお料理を作りました。
名付けて「庶民のロッシーニ」^^
本当のロッシーニは牛フィレ肉にフォアグラを乗せ、フォンドヴォ―とマディラ酒とトリュフで作ったソースをかけたものですが、そんなのおうちで作れません^^;
いえ、お金をかければ作れますが、ここはあくまでも家庭料理ということで。
ロッシーニとフォアグラ大根を掛け合わせて庶民的にした感じのお料理です^^



☆カルビ大根~庶民のロッシーニ風~
 【材料 2人分】
◆大根・・・4~5センチの厚さ×2
◆GABANブーケガルニ・・・ひとパック
◆顆粒コンソメ・・・小さじ1くらい
◆牛カルビ焼き肉用(脂の多いもの)・・・100g
◆ドライポルチーニ・・・適量(5~10g)
◆水・・・150ccくらい
◆マディラ酒(ブランデーなどでも)・・・大さじ2
◆デミグラスソース・・・50gくらい
◆塩、ブラックペパー、醤油・・・少々
 【作りかた】
①ポルチーニは水に浸けて戻しておきます。
②大根をたっぷりの水に入れて火にかけ、沸騰したら5分くらい下茹でします。
③お湯を捨て、もう一度ひたひたくらいの水、コンソメ、ブーケガルニを入れて火にかけ、大根が柔らかくなるまで煮込みます。
④小鍋にマディラ酒を熱してアルコールを飛ばし、ポルチーニをつけ汁ごと、デミグラスソースを加えてとろみがつくまで煮詰めます。
⑤ソースの味を見て塩、ブラックペパー、醤油などで味を調えます。
⑥カルビに軽く塩を振り、よく熱したフライパンで両面に焼き色を付けます。
⑦お皿に煮詰めたソース、大根、カルビの順で盛りつけてポルチーニとあればグリーンペパーを乗せて出来上がり。

ポルチーニは安いものでもそれなりに味が出るのでストックしておくと便利です。
私は以前倉庫型大量売りスーパーで購入したものをきっちり密閉して使っています。
冷暗所に置いておけば香りも飛ばないですよ。



昨日はメインにたっぷり大根で、他のお料理も野菜たっぷりにしました。
サラダは掘りたてのおいしいにんじんを使ったにんじんサラダにしました。
親戚の農家から頂いたにんじんは苦手な私でも生でいただけるくらいおいしいです。
農家が自家用に作っているお野菜は見た目は売り物のように良くなくても農薬などをギリギリまで抑えているので土が元気で野菜自体の味が濃いんですよね。
上のお料理の大根も親戚のものです。



ビールのアテはキムチとアボカドの和え物に、小松菜と揚げの炒め煮です。
京都でいただいた青菜の炊いたん風にしています。
この小松菜も親戚のもの。ごま油で炒めて自家製の白だしで味付けしています。




今日は大変な1日でした。
朝、母から電話があり、実家の愛鼬(フェレット)熊太郎がいなくなった!と。
病院に連れて行くのにキャリーケージに入れたら、鍵が甘くてどこかで出ちゃったらしい。
母はくまなく探したと言ってましたが私も心配なので実家に行くことにして、交番に届けておくように伝えました。
日曜で道も混んでるしどのルートで行くべ、考えていたら見つかったと電話が。
マンションの駐車場で管理人さんに保護されてたらしいです^^;
フェレットは好奇心旺盛でよく脱走するそうですが、熊太郎はかなり臆病なので出てみたはいいけどやっぱり怖いし、母ちゃんは自分を置いて行ってしまうし途方に暮れていたんでしょうね。
管理人さんは「おとなしくて逃げもしなかった」とのことだそうで。
臆病ですが人見知りをしない熊太郎の事だから「わ~人だ~助かった~」と思ったに違いない。
もし駐車場で車にひかれていたら我が家よりひいてしまった方の方が傷つくでしょうし、本当にに感謝です。
寒くないように段ボールに入れてくれて、一応ペット禁止なので(といっても小動物どころか犬猫の飼い主さんも多数)他の住民に見つからないように覆いをしてくれていたそうです。
父が倒れたときもお世話になったし、頭が上がらないなぁ。



6歳半なので人間で言うと75歳くらいだそうです。
老齢なのと腫瘍ができているのとで、ここ半年は月に一度の注射で何とか持ちこたえているような状態です。
近所にエキゾチックアニマルに詳しい動物病院があるのはとても心強いです。
もともとささげの骨折&結膜炎の時にお世話になったんですが、母も実家の近くには詳しい獣医さんがいないとのことでわざわざ1時間近くかけて通っています。
とにかく熊太郎が無事でよかった~!
も~お母さん家の鍵はしっかり締めるんだからケージの鍵も閉めてよ~~~!
な1日でした。




冬のお取り寄せ





 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/248-cc6da980
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top