2015
03.09

速攻おつまみ「かんぴょうの卵とじ」

おはようございます。今日は主人が歯科衛生の日なので朝からブログしています。
昨日は栃木で購入したかんぴょうを使って簡単でおいしいおつまみを作りました。
かんぴょうさえきちんと戻せば失敗いらずでごはんのおかずにもなる、ヘルシーな一品です。



☆かんぴょうの卵とじ
 【材料】
◆かんぴょう・・・食べる量のだいたい1/5くらい(増えるので)
◆塩・・・ひとつまみ
◆水・・・200ccくらい
白だし・・・適量
◆うすくち醤油・・・適量
◆みりん・・適量
◆卵・・・2個
◆三つ葉、ねぎなど
 【作りかた】
①かんぴょうはさっと水で洗い、塩もみします。
 (ごわごわしていたのがなめらかになるまで)
②たっぷりの水に浸けて10分ほど置きます。
③浅めの鍋に水と白だし、うすくち醤油、みりんを入れて火にかけ、沸騰したら味を見て少ししょっぱいくらいかな?に調整します。
④かんぴょうを食べやすい長さに切って加え、お好みのやわらかさになるまで煮ます。
 (少し歯ごたえがあるくらいが我が家の好みです)
⑤軽く溶いた卵(白身と黄身が完全に混ざらないくらい)を流し入れ、三つ葉またはねぎを乗せて卵が半熟になるまで蓋をして蒸らします。
*お好みで七味や山椒を振っていただきます。



よく見るとかんぴょうなのが分かりますが、一見なにこれ?ですね。
しいたけのスライスや豚小間肉を加えるとコクが出てお子様や男性向きになります。
我が家の男子はこのかんぴょうだけのあっさりしたものが好みなようで、とても気に入ったらしく「また作りなよ~」と言っておりました。



今日は義母のちょっと遅いお誕生日会に我が家で晩ごはんを用意しておうち宴会をすることになっています。
プレゼントより喜ぶんじゃない?と主人の提案で、主人が武蔵野うどんを打ち、私は野菜中心のおつまみを作ります。
おうち宴会する時はいつもですが、大体1週間前にはメニューを決めて、何日間かかかるもの(ローストビーフや煮込み料理など)、前日から仕込むもの、と考えて当日は生ものとほぼ仕上げだけで済むようにしています。
今は専業主婦なので当日でもどうにかなるのですが、仕事をしていた時の癖で今もこういう用意の仕方になっています。
それではランチとお買い物に行く用意をするのでこの辺で。



冬のお取り寄せ





 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/241-874a718c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top