2015
03.12

ブーケガルニで手軽に「コーンポーク」

Category:
こんばんは。先日のモニターで頂いたブーケガルニがまだあるので、ちょっと変わった使い方をしてお料理を作りました。
GABANのブーケガルニは香りのいいスパイスが数種類入っているので、色々な香味野菜の必要なコーンポークが手軽に作れます。
時間はかかりますが、とっても簡単です。
熟成したお肉のうまみが手軽に味わえる、見た目は地味ですがごちそうです。




マフィンを焼いたので一緒にいただきました。
マフィンは修行中なので今回もいろいろ配分を変えてみたら、砂糖の入れ過ぎなのか、発酵時間が長すぎたのか(日の当たる窓辺に2時間放置^^;)マフィンと思えないふわふわな仕上がりになりました。



☆ブーケガルニで手軽にコーンポーク
 【材料 作りやすい分量】
◆豚肩ロースまたはモモかたまり・・・400g
◆塩・・・40g(お肉の1割)
◆GABANブーケガルニ・・・ひと袋
◆GABANブラックペパー(ホール)・・・10粒くらい
 【作りかた】
①豚肉に塩をよくすりこみ、ブーケガルニの袋を開けて中のスパイスを全体にまぶします。
②ファスナー付きのポリ袋に入れ、なるべく空気を抜いて口を閉め、5日~1週間冷蔵庫に寝かせます。
③大きめのボウルなどに豚肉を入れ、2~3時間流水を当てて塩抜きします。
④端を少し切り取って焼いて食べてみて、しょっぱいけどしょっぱすぎないくらいまで塩が抜けていたら水からあげます。
⑤鍋に豚肉とたっぷりの水を入れ、沸騰したらぐらぐら煮立てないように弱火にして1時間以上、豚肉に箸がすっと通るくらい柔らかくなるまで煮込みます。

熱々のままでも、冷ましてもおいしいです。
バターで炒めたキャベツが甘くてしょっぱめのお肉とよく合います。おすすめ♪




今日はお庭の家庭菜園スペースを掘り返して畝を作ってきぬさやとスナップえんどうを植えました。
新芽は鳥に狙われるので、雨除けのフレームにネットをかぶせたり、足りないスペースに支柱を組んで即席防鳥ネットを作ったり。
それから葡萄用のフルーツパーゴラ(藤棚みたいなもの)をネットで購入したので設置場所を決めたり、それに伴ってガーデンスペースをどう変えようか考えたり。
花粉と日焼けは困りますが、春になってガーデニングが楽しいですね。
私のテーマは雑草取りをなるべくしなくていいように多年草と宿根の植物で地面を埋めるインチキイングリッシュガーデンです。
挿し芽のバラが根付きそうなので、バラいっぱいのお庭にしたいな、と言うのが希望でもあります。


冬のお取り寄せ





 レシピブログに登録しています。
 

 
 


↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/239-d39c7659
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top