FC2ブログ
2018
07.21

クミン香るガーリックチキンソテー。鶏むね肉でさっぱりガッツリおつまみ。

Category: お肉の料理
20180721185741d61.jpg



今までのレシピ検索はこちら


今回はレシピモニターのお料理です。
夏にぴったり、ビールが進むおつまみ
エスニックなスパイスを頂きました。

今回はその中のクミンを使っています。
カレーのスパイスとしてはもちろん、
私はサラダにも使ったりします。

ひとふりでエスニックな風味になりますし
お肉の臭み消しにもぴったり。

ガッツリとにんにくも加えてお酒が進む
おつまみになりました。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、
よろしくお願いします。





おつまみ料理レシピ
おつまみ料理レシピ  スパイスレシピ検索



 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





20180721185742b88.jpg


●クミン風味のチキンソテー


【材料 2人分】

・鶏むね肉 1枚
・塩 小さじ1/2
・胡椒 少々
・薄力粉 小さじ1
・GABANクミンパウダー 少々
・にんにく ひとかけ
・バター 10g
・酒 大さじ1
・醤油 少々


甘いがほしい場合は。
お酒をみりんに変えて下さいね。


【作りかた】


鶏肉は縦半分に切る
繊維を断ち切るように1cm厚さの
そぎ切りにする
にんにくは薄くスライスする


鶏肉に塩、胡椒、クミンを振る
薄力粉を薄くまぶす


フライパンにバターとにんにくを
入れて火にかける
バターが溶けてにんにくの香りが
立ったら端に寄せる


鶏肉を並べて入れる
片面を2〜3分焼いたら裏返す
酒を加えてさらに2分ほど焼く


醤油を加えて全体に絡める
火を止め盛り付ける
好みでクミンとブラックペパーを
振る



辛いものがお好きであれば
チリパウダーを加えても。


鶏むね肉はひと手間加えると
より柔らかくジューシーに。

ひと手間その①


こちらは砂糖の保水効果で
柔らかくします。


ひと手間その②


こちらは応用で梅酒を使用。
砂糖とお酒を使うところを梅酒に
して簡単に。
いい香りも付きます。




「レシピブログ大人気の糖質オフレシピBEST100」
にレシピを掲載して頂いています。




20180425191816a37.jpg



20180425191141950.jpg


上記のバナーから購入できます。
よかったら見てみて下さいね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギャバン クミン 15g
価格:198円(税込、送料別) (2018/7/21時点)








よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今週は水曜日に1泊で岐阜へ行きました。
半端じゃなく暑かった、岐阜。

暑い中なぜ行ったかというと、
天然鮎が食べたいからです。
ここ何年か毎年行く旅館にて。

天然鮎づくしを堪能しました。


20180721185744d51.jpg


前菜から鮎。
稚鮎の甘露煮に昆布巻き。
その他色々と。



201807211857504bb.jpg


鮎の昆布締め。
余分な水分を抜く程度の軽い
昆布締めで鮎の香りがふわっと。



201807211857514de.jpg


鮎のつくねのお吸い物。
中に焼いた鮎が入っています。
おだしも鮎の中骨かいい香り。
鮎って結構脂が乗ってるんだ
と実感したお料理です。



20180721185748b38.jpg


塩焼きと一夜干し。
塩焼きはひとり2尾!
養殖ものと比べて小ぶりなので
ぺろりと食べられます。
一夜干しはお腹を取っているのに
鮎独特のいい香り。

このあと稚鮎のフライ。
写真を取り忘れました。



20180721185745c21.jpg


甘めに煮付けた鮎は焼きびたし
のような感じでした。
個人的にはもう少し甘さ控えめが
好みでしたが、土地の味って
いいですよね。



2018072118574682e.jpg


背ごし。
中骨ごと薄くスライスして
酢の物にしたもののことです。
酢味噌が付いていましたが、
私達は誰も使わず。

そういえば塩焼きに蓼酢、
フライにソースが付いてましたが
それも使いませんでした。
そのままで十分美味しい天然鮎。



201807211857393c5.jpg


鮎ご飯。
珍しく完食。
それくらい美味しかったです。


大満足。
また来年も行きたいです。











ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top