2015
03.20

超簡単おうちバル「エビと筍の春巻き」

Category: 魚介類の料理
こんばんは。先日筍の水煮を買ったんですが、なかなか使いきらないので、シンプルな具材の春巻きを作りました。
色々な野菜を炒めてとろみをつけて、冷まして、は面倒だな~と思ったので、混ぜて包んで揚げるだけ、と簡単なレシピにしました。



☆エビと筍の春巻き
 【材料 2人分】
◆むきエビ・・・100g
◆筍の水煮・・・80g
◇オイスターソース・・・小さじ1~2
◇塩・・・小さじ1/4
◇醤油・・・小さじ1
◇酒・・・小さじ2
◇ブラックペパー・・・少々
◇片栗粉・・・小さじ1
◇ごま油・・・小さじ1
◆春巻きの皮・・・4枚
◆水溶き小麦粉・・・少々
 【作りかた】
①筍は千切りにして、エビは包丁かフードプロセッサで食感が残るように粗めにたたきます。
②エビ、筍、◇印の調味料をボウルに入れてよく混ぜ、8等分にします。
③春巻きの皮を半分に切ります。
④広げた春巻きの皮に細長く具を乗せてくるくる巻き、最後を水溶き小麦粉で止めます。端は押さえてもそのままでもOKです。
⑤フライパンに油を2センチほど入れて160℃くらいの中温に熱し、色づいてカリッとなるまで揚げます(長かったら斜めに半分に切って揚げます)



切って揚げる場合は筍の水分がはねるのでご注意くださいね。
怖い方は切ったあと端をつまんで押さえます。私は気にしないのと見た目のためにそのまま揚げたので、「ギャ~撥ねる~!」などと喚き、主人に「うるさいな~、黙ってできないの~?」と言われたり^^
いつもしゃべりながら料理してるので主人に黙れないのかと言われます。
喋ってないと死んじゃう^^
ちなみに主人は主人で私が黙ると心配だそうで^^

こちらの春巻き、あれば刻んだミントかバイマックルーなど加えて味付けを薄めにして揚げて、スイートチリソースを加えればエスニック風に早変わり♪
我が家では夏にミントが豊作なのでエビ団子などに入れたりもしていますがよく合いますよ。



昨日の記事で「マグカップデグー、略してマグー(主人命名)」になったささげを紹介しましたが、今朝はあずきも入れてみました。



ささちゃんのように素直に入ってくれなかったので私が入れたら「しょーがねーなー」といった感じで入ってくれました。
飛び出してる尻尾がかわいい♪
ですが、この持っているごはんを食べ終わったら「おしりが冷たくてヤダ!」と言わんばかりに飛び出していったので1枚しか写メれなかったのでした。
あずきは抱っこされて寝ていると思ったら突如飛び上がったりするスイッチの分からない子なので「あずひげ危機一髪」と呼ばれています。
ホントに黒ひげ危機一髪みたいにぴょーんと上に飛ぶんだもん^^;
あずきの後ろではささげが我関せずな感じで食事中です。



 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)




冬のお取り寄せ


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/232-0eec6c15
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top