2015
03.24

おうちでモス風「焼き肉ライスバーガー」節約おいしい♪

Category: ごはんもの
こんばんは。普段あまりファストフードのお店には行きませんが、たまにどうしても食べたくなるものってありますよね。
今は販売していないモスバーガーの「ライスバーガー焼肉」もそのひとつ。
あれとドトールの昔の「ミラノサンドA」は時折無性に食べたくなります。
無いなら作ってしまえ!が私のモットー。
お店で食べられるものにはとりあえずチャレンジしてみるのも私のモットー。
ライスバーガーは以前からたまに作っているレシピです。
おうちで作れば節約、無添加。





☆おうちでモス風焼き肉ライスバーガー
 
【材料 1個分】
◆温かいごはん・・・180~200g
◆片栗粉・・・小さじ1/2
◆焼き肉のたれ・・・大さじ2~3
◆塩、ブラックペパー・・・少々
◆牛切り落とし肉・・・80~100g
◆ごま油またはサラダ油・・・少々
◆レタス・・・お好みの量

 【作りかた】
①ごはんは温かいうちに片栗粉、焼き肉のたれを大さじ1ていど混ぜ込んでおきます。
②セルクルを濡らしてごはんの半分を入れ、アルミホイルの上などで押し付けながら崩れないように成型します(セルクルがなければラップなどで成型します)。



こんな感じで。私はマフィン用の薄くて大きめのセルクルを使っています。
③オーブントースターで表面がこんがりするまで焼きます。
④牛切り落とし肉に塩、胡椒、お好みの量の焼き肉のたれを加えてよく揉み込みます。
⑤フライパンに油を熱し、味付けした牛肉を炒めます。
⑥焼いたごはんにレタス、焼き肉をはさんで出来上がり。


バゲットでも作りました。



パンと焼き肉ぅ~?と思っていましたが、これがまたおいしかったです。
そういえば、サブウェイのえびアボカドもおすすめのソースはわさび醤油ですし、オリエンタルなものも合うんですね。
ほかにも色々開発してみたいです。





昨日はちょっと早めに家を出て、静岡まで行ってきました。
ホント我が家って無謀な遊びをするなぁ、と思いますが、2週続けて用事があって遠出してないので夫婦で遠出欲求が爆発しそうになりまして。



TVでよく紹介されている静岡ローカルファミレス「さわやか」に行ってみたくて。
我が家の近辺でも牛100%ハンバーグのおいしいお店はいくつかあるのに、わざわざ行きたくなるほど気になるお店だったんです。



中が赤いです。最高です♪
店員さんが切って鉄板に押し付けてくれるときは「あ~も~そんなに押し付けなくてもっと生でいいよ~!」と心の中で叫んだ(主人にその声が聞こえたらしい^^)んですが、いえいえ、外のこんがりと中のジューシーさが絶妙な火の通り加減でした。
ガーリックのきいたハンバーグにさっぱり目のたまねぎソースがまたよく合ってましたし、これで¥1058とはびっくりです。
あっさりした輸入牛ならではの味わいも私は大好きなので、近所だったらヘビロテしちゃうかも。



ランチはごはんまたはパンとスープが付いてきて、このスープもあまり化学調味料っぽくない優しい野菜の旨味が出ていておいしかったです。
ずいぶん安いなぁ、と思ったらお肉はオーストラリア産だそうです。
オージービーフはあまり好きではないのですが、穀物肥育牛だからか苦手な臭みを感じることがなくとてもおいしくいただきました。
セントラルキッチンで作ったハンバーグが半生でいただけるとは徹底した衛生管理じゃないと無理でしょうし、素晴らしいですね。
だからこそ県外には進出しないんだろうな~。
こちらと「ばんどう太郎(茨城ローカルのファミレス)」は近所にあったらいいな~、と思うお店です。

その後静岡で遊んで道の駅に寄りながら帰ってきました。
それはまた後日。



レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)




冬のお取り寄せ




 

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/228-c8c7c46f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top