2015
03.25

30分で晩ごはん「さわらのソテー、トマトソース」

Category: 魚介類の料理
こんばんは。昨日はなんだか時間がなくてささっと30分で晩ごはんを仕込みました。
仕上げは食べる直前なので厳密ではないのですが、だいたい30分で。
ビールのあて、白ワイン、赤ワインと3品。
先日作った「トマトドレッシング」を使ったのでより時短になりました。



☆さわらのソテー、トマトソース
 
【材料 2人分】
◆さわら・・・2切れ
◆塩・・・小さじ1/2
◆ブラックペパー・・・少々
◆オリーブオイル・・・小さじ1
◆白ワインまたは日本酒・・・大さじ1
トマトドレッシング・・・お好みの量
 【作りかた】
①さわらに塩を振って10分ほど置きます。
②出てきた水気を拭きとってブラックペパーを振り、オリーブオイルを熱したフライパンで上になる面を先に焼き色が付くまで焼きます。
③裏返してワインを入れ、蓋をして2~3分、身がふっくらとして火が通るまで蒸し焼きにします。
④トマトドレッシングをかけて出来上がり。




すごく簡単なのに旬のさわらがトマトと合っていてとてもおいしかったです。

昨日のおつまみは、
*きゅうりと生きくらげの酢のもの
*さわらのソテー、トマトソース
*焼きねぎと豚肉のすき焼き
*自家製ブルサンアイユ
です。



・まず鰆に塩を振っておき、お湯を沸かします。
・その間にきゅうりを薄くスライスして塩を振って置いておきます。
・お湯が沸いたら生きくらげの石づきを取って茹で、あげたら同じお湯でブロッコリも茹でます。
・茹でている間に様子を見ながら3杯酢をめんつゆ、ポン酢、砂糖、酢で作ります。
・ねぎ(2本)を適当な長さに切って魚焼きグリルかトースターで焦げ目がつくまで焼きます。
・フライパンに油を熱し、さわらを焼くのと同時にすき焼き鍋などに牛脂かサラダ油を熱して豚切り落とし肉(200gくらい)を炒めます。
・豚肉の色が変わったら砂糖、酒、醤油を加えて煮立たせ、ねぎを加えてすき焼きはできあがり。食べる時にねぎに味が染みるまで少し煮ます。卵に付けてどうぞ。
・きゅうりの水気を絞って適当な大きさに切ったきくらげと盛り合わせ、3杯酢をかけて酢のもののできあがり。
・さわらとブロッコリを盛りつけてトマトドレッシングをかけて出来上がり。

これで30分♪
我が家はその都度温かいものを食べたいので、さわらを焼くのはすき焼きと同時ではなくビールを飲んで酢のものをいただいている間です。

今日は義母が色々とおいしそうなものを差し入れてくれたのでそちらを使ってささっと晩ごはんを作りたいと思います。


 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)


冬のお取り寄せ


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/227-f9ea2df7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top