FC2ブログ
2018
04.09

【ヤマキだし部】だしローストビーフ。だしの旨みでソースのいらないおもてなしレシピ。

Category: お肉の料理



今回はヤマキだし部のテーマのお料理です。
第2期の部員に選んで頂きました。
「自己紹介&はじめましてのだしレシピ」

第1期に引き続きだし部の活動頑張ります。
今回は第1期で学んだことを生かして
より色々なお料理にだしを活用したいと
思っています。

おだしというと和食のイメージですが。
中華や洋食にも使えるんです。
第2期はその辺ももっと掘り下げたいな
と考えてもいます。

頂いた基本のだし2種
<かつおと昆布の合わせだし>
<焼きあごと焼き煮干しのだし>
に、他のおだしを合わせたりも
したいなぁ、とか。

色々夢は膨らみます(笑)

どうぞ一年間よろしくお願いします。






ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。



今回使っただしはこちら。






焼きあごと焼き煮干しのだしです。
普段はこれを煮出しておだしにします。
が、今回はこのまま袋を破って
粉末で使いました。

旨みがダイレクトにお肉に染み込みます。


購入はこちら↓

ヤマキ公式通販 新にほんの食卓





ヤマキだし部 自己紹介&はじめましてのだしレシピ
ヤマキだし部 自己紹介&はじめましてのだしレシピ  スパイスレシピ検索





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。








●だしローストビーフ


【材料 2~3人分】


・牛モモかたまり肉・・・250g
・サラダ油・・・少々
・付け合わせの生野菜

<A>
・塩・・・小さじ1/2
・砂糖・・・小さじ1
・醤油・・・大さじ1
・酒・・・大さじ2
・焼きあごと焼き煮干しのだし・・・1P
・オリーブオイル・・・大さじ1

【その他必要なもの】

・食品用ポリ袋
・耐熱性のファスナー付きポリ袋
・湯煎に使う鍋


【作りかた】

1、
牛肉は全体をフォークなどで刺して
味染みを良くする。
ポリ袋に牛肉と<A>を入れる。
よくもみ込む。
空気を抜きながら口を閉じる。
冷蔵庫で一晩以上寝かせる。

2、
牛肉を焼く30分以上前に冷蔵庫から出す。
フライパンに油を熱し、牛肉を焼く。
全面に焼き色を付け取り出す。

3、
鍋に1リットルくらいのお湯を沸かす。
沸騰したら火を止め100ccくらいの
水を加える。
牛肉をファスナー付きポリ袋に入れ
空気を抜きながら口を閉じる。
お湯の中に入れて人肌くらいの温度に
なるまで放置する。

4、
スライスして野菜とともに盛り付け完成。



時間があればさらに一晩寝かせます。
肉汁が落ち着いてよりジューシーに
なります。

濃いめの味付けが好みであれば
肉汁にウスターソースやケチャップ
などを加えてひと煮立ちさせれば
簡単ソースができあがります。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮崎牛モモブロック 500g
価格:3900円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)






その他のおだしを使ったレシピも
よかったら見てくださいね。


だし蒸ししゃぶ






ホットプレートを使った蒸ししゃぶ
流行ってますよね。
だしを少し加えることで旨みが加わり
驚くほどたっぷりの野菜が食べられます。



メバルだけブイヤベース





メバルのアラを炒めてだしを取ります。
その時に一緒にだしパックを加えて
旨みをさらにプラス。
今回と同じでだしの粉末を使いました。






よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!












ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top