2015
03.26

30分で晩ごはん「アボカドのコンビーフマヨ焼き」

Category: 野菜の料理
こんばんは。昨日は義母から差し入れしてもらった食材のなかからアボカドとスーパーで特売だったブリのお刺身を使って30分晩ごはんを作りました。
主人の帰りが早いのを忘れていて、慌てて仕込みました^^




☆アボカドのコンビーフマヨ焼き
 
 【材料 2人分】
◆アボカド・・・1/2個(小ぶりのものなら1個)
◆コンビーフ・・・1缶
◆たまねぎ・・・1/8~1/6個
◆塩・・・ひとつまみ
◆ブラックペパー・・・少々
◆マヨネーズ・・・大さじ2~3

 【作りかた】
①アボカドは種と皮を取り、スライスして耐熱皿に並べます。
 (すぐに調理しない場合は変色予防にレモン汁をかけておきます)
②玉ねぎをみじん切りにしてコンビーフに混ぜ、塩、ブラックペパー、マヨネーズで少し濃いめに味付けします。(アボカドに味付けしていないので)
③アボカドの上に乗せ、オーブントースターまたは250℃に熱したオーブンでコンビーフに焼き色が付くまで加熱します。
*お好みでチリソースをかけていただきます。薄めに味付けして、仕上げに少しお醤油を垂らしてもおいしいです。

こちらが赤ワインのおつまみでした。




ビールと白ワインのおつまみは和風にしました。
あ、きゅうりは中華風ですね。
皮をところどころむいて厚めにスライスし、少量の熱湯で溶いた鶏がらスープ、塩で味付け、仕上げにごま油をかけてごまを振ります。
私はきゅうりのシャキシャキ感を楽しみたいのできゅうりを切って冷蔵庫に入れておき、他のおつまみを作って最後食べる直前に味付けします。

なすとピーマンは乱切りにして多めの油で揚げ焼きにして、めんつゆ、酢、鷹の爪などで作った南蛮酢に10分くらい~漬け込んでおきます。
こちらは主人の好物なのでたまに作ります。



ブリのお刺身は薬味和えに。
ねぎ、しょうが、青じその千切りと、彩に紫キャベツのスプラウトを冷水にさらして水気を切り、小さめに切ったお刺身と和えました。
あとはお醤油に付けていただきます。

これで30分晩ごはんはできあがり。




お刺身のサクが大きかったので余った分はヅケにして今日の私のランチにしました。
濃いめに味付けをして、たっぷりのもみのりと卵黄を添えて。
あまりもののお刺身ですが、なんだか贅沢気分になれますね♪




 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/226-a1dffd3a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top