2015
03.27

簡単♪「春キャベツとサーモンのチーズクリーム煮」

Category: 野菜の料理

こんばんは。先日道の駅で春キャベツを購入したのでさっそくお料理。
だれにでも好まれる味だと思いますし、とにかく作るのが簡単です。
我が家は白ワインに合わせましたがパンを添えて一緒にいただいてもおいしいです。




☆春キャベツとサーモンのチーズクリーム煮
 ちょっと今回チーズがダマになってしまったので、もっと上手にできたときの画像&レシピを。


鮭とキャベツのチーズクリーム煮


とろけるチーズでホワイトソースいらずのクリーム煮ができます♪ 2010,10,07話題のレシピに♪ありがとうございます!

材料 (2人分)


 この材料の特売品
158(税抜) 他1品 
キャベツ

1  

キャベツは大きめのざく切りにして茹でる。

しんなりしたらざるにあげ、そのまま冷まします。

2  

鮭は塩胡椒をふり、小麦粉をまぶす。 
写真のように真っ白になるまでたくさんまぶすとソースにいいとろみが出ます♪
3  

フライパンにバターを熱し、鮭を両面焼く。焼き色がついたら牛乳を注ぎ、キャベツも加えて10分ほど煮込む。
4  

ピザ用チーズを加えて混ぜ、溶けたら出来上がり。

味を見て薄いようなら塩胡椒する。

5  

*キャベツを茹でるのが面倒だったら牛乳を加えた時に一緒に入れてもOK。 
ただ、味が薄まるので調整してください。
見づらければこちら→cookpad

今回、サーモンをひっくり返して裏面を焼いているときに一緒に入れて蒸し焼きにしてみたんですが、それはそれでサーモンがふっくら仕上がっておいしかったです。
ですが、春キャベツのおいしさをダイレクトに味わうならやっぱり別茹でが一番みたいでした。




月曜日、わざわざ静岡までランチをしに行った記事をアップしましたが(我が家は埼玉県)、ランチの後に遊びに行ったところ。→富士花鳥園




受付にいた小さなふくろう。とってもかわいくてかわいすぎてたまりません。
ちょっと色味がうちの子たちに似ているのも余計可愛く感じたのかも。
でも、フクロウとかミミズクって、ネズミをごはんにするんですよね・・・



温室に入るとお花が見事です。大輪のベゴニアが素敵でした。
ハンギングでどうやったらこんなに立派に育つんだろう。



この折り紙のような「フクシア」というお花がとても魅力的で、鉢植えで売っていたので購入しようかとても迷ったんですが、調べたら耐暑性、耐寒性共に弱いとのことで却下。
我が家の庭で育てる植物は常緑または多年性で耐暑性耐寒性共に強いもののみと決めているので。
なにせ丈夫なものじゃないと何でも枯らすデッドハンドの持ち主なもので。
よくバラが全部生き残っているものだと我ながら感心しているくらいです。



温室の中にもちっちゃいフクロウがいました。本当にかわいい♪

時間がちょうど良かったみたいでバードショーも見ることができました。
観客の頭すれすれに飛ぶフクロウや鷲の仲間も圧巻だったんですが、私的にツボだったのはこちら。



調教師さんの持っているごはんを見上げながらついて歩くフクロウ(ミミズクだったかな?)。
犬かカルガモみたいで面白い。
動物園などではなかなか歩く姿は見られないのでかわいかったです。



「とっても器用な子なので、輪くぐりもできるんですよ~」
ただ歩いてるだけじゃ~ん^^とまた可愛らしい姿にほっこり。
何度も言いますが、うちの子はごはんですけど^^;

他にペンギンやエミューなどもいますし、フクロウの種類はとっても多くて見ごたえがありました。
あとはインコ類やウサギとモルモットも。
ウサギとモルモットは触ったり抱っこができるのでモルモットはデグーに近いし、とチモシーをあげたり、ぼーっとしてる子を抱っこしてみたりしました。
モルモットって、動きが早いけど抱っこされればうちの子たちと同じで大人しくなるんですね。
でも、同じ齧歯目のウサギとモルモットよりうちの子がかわいい、と実感した親バカでした。

結構いろいろ見るものがあって楽しめましたよ。





Yahoo!ショッピング


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/225-98945161
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top