2015
11.12

常備菜「大根と山ごぼうのお漬物」完全無添加で日持ちのするレシピ。

Category: 野菜の料理


今回は我が家の常備菜、お漬物を3種類紹介します。
山ごぼうはなかなかスーパーでは見かけませんが、道の駅などで売っています。
見かけたらぜひ。
かために下茹でした普通のごぼうでもOKです。
大根の酢漬けは先日お土産屋さんで見かけておいしそうだな、と思って試食をしたらちょっと・・・だったので、自分で作ることにしました。
カビがつかなければ1か月以上冷蔵庫で持ちます。
茹でたごぼうを使う場合とビンを煮沸消毒していない場合は早めに食べきります。

ご訪問ありがとうございます。
秋から冬は自家製のお漬物の時期。
お漬物向きの野菜をたくさんいただくからです。
主人のお弁当の隅に、お酒のおつまみに、ぴったりですよね。
完全無添加なのも安心。
添加物を入れないのですこし塩気が強めですが、それもまた昔ながらの味でおいしいです。


レシピブログに登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑




☆山ごぼうの醤油漬け&味噌漬け

【材料 作りやすい分量】
◆山ごぼう・・・一袋(400gくらい)

<醤油漬け>
◆醤油・・・50~100cc(ごぼうの量による)
◆みりん・・・大さじ1~3(好みで加減する)
◆酢・・・小さじ1~2
◆鷹の爪・・・1本

<味噌漬け>
◆味噌・・・大さじ2~
◆酒・・・大さじ1(みりんを多めにする場合は入れなくてOK)
◆みりん・・・大さじ1~3(好みで加減する)
◆酢・・・小さじ1~2
◆鷹の爪・・・1本

【作りかた】
ビンは煮沸消毒して乾かしておく。

①山ごぼうはたわしでこすって泥を落とし、食べやすい長さに切る。太いものは縦半分にする。鷹の爪は種を取って小口切りにする。
*山ごぼうにはアクがないので下茹でする必要はありません。

②消毒したビンになるべく隙間なく縦に詰めて(醤油が少なくて済むため)、醤油漬けの調味料を注ぎ、味噌漬けはすべての調味料を混ぜて上からかける。最初上しか浸かってなくてもそのうち調味料が落ちてくるので大丈夫。

③醤油漬けは1日以上、味噌漬けは2~3日以上冷蔵庫で置いて出来上がり。




☆大根の梅酢漬け

【材料 作りやすい分量】
◆大根・・・皮をむいたもの200g
◆梅酢・・・大根が2/3浸かるくらい
◆砂糖・・・小さじ1/2~1
◆昆布茶・・・少々

【作りかた】
①皮をむいた大根は厚さ5mmくらいの半月切りかいちょう切りにする。

②漬物容器かファスナー付きポリ袋に入れてすべての調味料を加え、空気を抜きながら口を閉めて上に物の入ったタッパ―を重石代わりに置いてひと晩以上置く。

お好みで刻んだしそを加えても。


他のお漬け物のレシピも良かったら見てくださいね。




お漬物を使った鮮やかでヘルシーなお寿司です。
きゅうり、なす、みょうがの浅漬けのレシピも書いています。




新しいレシピモニターに当選しました。




ボージョレ・ヌーヴォーに合うスパイスです。
混ぜるだけでタラモサラダができるのもいただきました。
エルブ・ド・プロバンスが使うの楽しみ♪
もずくのモニターに外れてしまって悲しかったんですが、やる気が出てきました(笑)
さっそく使って、ヌーヴォーパーティーにピッタリなお料理を作ります。



レシピブログに登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!





おいしくダイエット







関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/22-5fe7a962
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top