2017
10.16

ひき肉を使わない、鶏麻婆なす。ゴロゴロお肉で食べ応えあり。

Category: 野菜の料理
IMG_3799.jpg


今回は旬の秋なすを使ったレシピです。
麻婆なすに仕上げました。
ですがひき肉を使わず鶏肉で作りました。
お肉の食べ応えがあっていつもの麻婆なすとは一味違います。

いつもの麻婆に飽きたらぜひお試しくださいね。

なすも素揚げしたりせずどんどん加えて炒めるだけ。
作りかたも簡単です。

作っておけば3~4日冷蔵庫で保存もできます。
作りおきにもぴったりですね。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





IMG_3798.jpg


●鶏麻婆なす


【材料 2人分】

・なす・・・2本
・鶏もも肉・・・150g
・しょうが・・・少々
・にんにく・・・少々
・ねぎ・・・10cmくらい
・サラダ油・・・大さじ1
・豆板醤・・・小さじ1~
・甜面醤・・・小さじ2

<A>
・水・・・100cc
・片栗粉・・・大さじ1
・顆粒鶏がらスープ・・・小さじ1/2
・砂糖・・・小さじ1~2
・醤油・・・少々
・胡椒・・・少々
・酒・・・小さじ1


【作りかた】

1、
なすは皮を縞むきにしてから乱切りにする。
水にさらしてアクを抜く。
しょうが、にんにく、ねぎはみじん切りにする。
鶏肉は小さめの一口大に切る。

2、
フライパンに油を熱し、鶏肉を炒める。
鶏肉に火が通ったらしょうがとにんにくを加えて炒める。
香りが立ってきたらなすを加えて炒める。

3、
なすがしんなりして火が通ったら豆板醤と甜面醤を加える。
油が赤くなるまで火を弱めて焦げないように炒める。

4、
<A>を加えて煮立ったら3分ほど混ぜながら煮込む。
しっかりとろみがついたら火を止め盛り付けて完成。



お好みで青ねぎや糸唐辛子を散らします。
我が家はおつまみに作りましたが、白いご飯にも合いますね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

甜麺醤 [テンメンジャン] 横浜中華街 聘珍樓 調理料シリーズ
価格:356円(税込、送料別) (2017/10/15時点)








その他の甜面醤を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



汁なし担々麵


DSC_0917.jpg


肉味噌はたっぷり作って作りおき。
冷凍しておけばいつでも色々なお料理に使えます。



ワタリガニの味噌炒め


DSC_0211のコピー


味噌炒めと言いますが、味付けの要は甜面醤。
ワタリガニは食べるところがたくさんある大ぶりのものを。
おうちで中華街の味が手軽に楽しめます。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









秋限定ヱビスを義母から差し入れしてもらいました。



IMG_3826.jpg


もみじが散っていて秋ですねー。
冷やすと缶のもみじの色が変わるとのことでしたが。


こちらは冷やす前↓


IMG_3817.jpg


うーん、わからない・・・
冷やしが甘かったのかなぁ。
ですが、冷やしすぎのビールってあまり好きではないので。
お店でクラフトビールなどを頼んでもあまり冷え冷えじゃないですもんね。

まぁ、味がおいしいことに変わりはないのでいいんですけどね(笑)





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top