2015
04.13

白だしとバジルで和伊折衷「ハーブチキンのつけうどん」

Category:





朝にぴったり、すぐできて優しい味のつけ汁です。
今回は義父が打ってくれたうどんですが、お素麺やパスタでも。
白だしのカツオや昆布の旨味と、バジルのいい香りがマリア―ジュ。
飲み過ぎた翌日の旦那様に、といった趣で作ってみました^^
主人は深酒をしないので涼しい顔で平らげてましたけど^^



☆ハーブチキンのつけうどん

 【材料 1人分】
◆うどん・・・ひと玉
◆鶏むね肉・・・80~100g
◆片栗粉・・・小さじ1
◆ほうれん草・・・2株くらい
◆水・・・200cc
◆白だし・・・大さじ1
◆GABANスイートバジル<フリーズドライ>・・・お好みの量

 【作りかた】
①うどんを表示通り茹で、茹で上がる30秒前くらいにほうれん草を加えて茹でます。
②鶏肉をそぎ切りにして片栗粉をまぶします。
③鍋に水を沸かして白だし、鶏肉を入れて火が通るまで煮ます。
④仕上げにバジルと食べやすい長さに切ったほうれん草を加えてひと煮立ちさせます。
*冷水で締めたうどんまたは温かいままのうどんに付けていただきます。





たけのこのシーズン到来ですね。
大好きです♡
水煮のものはほとんど購入しないので、この時期見かけるたびに買ってしまいます。
スーパーではなく直売所や道の駅だとびっくりするくらい安いし掘りたてですし。
そして頂くことも多いです。うれしいです♡

そんなとある日のお昼ごはん。




たけのこごはんとけんちん汁のみ。これだけで幸せ♪
実家では炊き込みご飯の時は豚汁が多かったんです。
が、嫁いできて、義母のけんちん汁のおいしさに私も作るようになりました。
もちろん到底かないませんけどね。

今回はだしを濃いめにとって具材はたけのこのみにしました。
ごろっと大きめに切って存在感を出しています。
こごみはいろどりに、塩ゆでしたものを最後に混ぜ込みました。

まだまだ続くたけのこごはん。さらに後日作りましたし、義母からも差し入れてもらったり。
主人は結石をやってるのであまり良くないんですが。
本人が「俺はできやすい体質じゃないから大丈夫」と言っているのでまあいいかと。
先日、たけのこごはんのお弁当を詰めながら「石ができる~石ができる~♪」と歌ってたら
「最低だな」と言われました^^
ちなみに、「石じゃ死なないからね」とも。
別に望んでないよ、まだ^^
朝からこんなくだらないやり取りをしている我が家は仲良しだと思います。



 レシピブログ(おつまみカテゴリ)に登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)



母の日 お取り寄せ




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/209-fe19c2e1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top