2017
07.28

トマトすき焼き。材料少なく簡単でおいしい夏の鍋料理。

Category: 野菜の料理
DSC_1332.jpg


今回は真夏のすき焼です。
トマトのすき焼っておいしいですよね。
トマトから旨みが出て簡単に作った割り下がランクアップ。
普通のすき焼より材料が少なく作れるので楽でもありますよ。

夏場は冷たいものが多くなります。
そんな時こそ汗の出るような熱いものが体にいいですよね。
考えてみればタイやベトナム、沖縄では夏でも温かい麺を食べたりしますし。

すき焼ですがさっぱりしているので食欲がない時でも食べられます。
買ったトマトが思ったより甘くない、なんて時にも。
青っぽいトマトも火を通すとおいしくなるのでぜひ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1333.jpg


●トマトすき焼き


【材料 2人分】

・牛すき焼き用肉・・・200gくらい
・トマト・・・2~3個
・エリンギ(あれば)・・・1~2本
・青ねぎ(あれば)・・・2~3本
・砂糖・・・大さじ1~3
・酒またはみりん・・・大さじ2
・醤油・・・50cc~
・卵・・・2個~


砂糖の量は好みで加減します。
甘めの味付けが苦手であればみりんを入れずに酒で。
逆に甘いのが好みであれば砂糖もみりんもたっぷりで。
トマトから水分が出るので水は加えません。
トマトと牛肉から旨みが出るのでだしも加えません。


【作りかた】

1、
トマトは4~6等分のくし切りにする。
エリンギは食べやすい大きさに手で裂く。
青ねぎは斜め切りにする。

2、
鍋に砂糖、みりんまたは酒、醤油を入れて火にかける。
砂糖が溶けたらエリンギを敷き詰め、その上にトマトを乗せる。

3、
エリンギとトマトに火が通ったら牛肉とねぎを加えて煮る。
牛肉が好みの火の通り具合になったら完成。


我が家はあまり火の通りすぎた牛肉は苦手です。
なのでしゃぶしゃぶのように食べる分だけ煮るようにしています。
決してお給料日前でお肉が2枚しかなかったわけではありません(笑)



DSC_1334.jpg


卵につけてどうぞ。
トマトは熱いので気を付けて。
トマトと卵も合いますよね。
元気の出る味でした。









その他のトマトを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



和風だしでトマトの冷製パスタ


DSC_1237.jpg


おだしを使っているのでいつもと一味違います。
トマトはフレッシュとホールトマトの2種類を使用。
ホールトマトは凍らせて加えています。
よく冷えますしシャリシャリ食感も楽しめます。



カレーゴーヤチャンプル


DSC_1252.jpg


いつものゴーヤチャンプルにトマトをプラス。
味付けもいつもの味付けにカレー粉をプラス。
それだけでいつものゴーヤチャンプルが一味違います。
カレー粉が入るので苦みが苦手な子供でも食べられそうですよ。



フルーツトマトもずく酢


DSC_0903.jpg


レシピブログさんのくらしのアンテナにて紹介して頂きました。
甘みとうまみの強いフルーツトマトはそれだけでご馳走の味。
それにもずくを合わせて簡単三杯酢で和えただけ。
味付きのもずくならもっと簡単ですね。






よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今日のデグこ。



IMG_3354 (2)


たまーにおとなしくナデナデさせてくれるうずら。
普段はちょっと突っついただけで「プイー!」と怒ります。
なでるなんてもってのほか。

ですが何がスイッチなのかたまに手でウトウトしてくれます。
普段のキレやすい若者なうずらも面白いですが。
やっぱり手の上に乗ってくれるとかわいいですね。

鼻の上の変なところに換毛線。
もう8月になるのに換毛って。
毛が舞って大変です。
換毛が終わるころには涼しくなってそうなんですが。
いいのかな。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top