2017
07.27

塩麹ガリバタチキン。塩麹でお肉柔らか、バターでコクのあるしっかり味。

Category: お肉の料理
DSC_1298.jpg


今回は鶏肉を使ったレシピです。
もも肉を使いましたが、むね肉でももちろんおいしく作れます。

塩麹は一時のブームというよりもう定番調味料ですね。
私もなくなるたびに作ってストックしてあります。
お肉もお魚もとりあえず漬け込んでおけば柔らかくなりますしね。
そのまま冷凍もできますし。

塩麹の味だけでももちろんおいしいのですが。
今回はバターを加えてしっかりした味にしました。
これならお子さんや男性にも喜ばれそう。
おかずにおつまみに。
お弁当にも使えると思いますよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1297.jpg


●塩麹ガリバタチキン





塩麹はとても焦げやすいので弱火で時折様子を見ながら加熱します。
火が通っているか心配な場合は1個箸を刺してみます。
透明な肉汁が出てくればOK。
赤い肉汁が出てくる場合は中が生なのでもう少し加熱します。










その他の塩麹を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



豚コマの塩麹ガーリック唐揚げ


DSC_1097.jpg


お得な豚こま肉を使って経済的なレシピです。
薄切りを丸めるので柔らか食感。
そこに塩麹で味付けをしてさらに柔らかジーシーに。
にんにくを入れないまたは控えればお弁当にも。
冷めても柔らかさがキープできます。



塩チンジャオロース


DSC_0519_20170304190256ef3.jpg


味付けのメインは塩麹のみ。
シンプルなのにとっても旨みが深くてオイスターソースいらず。
オイスターソースを切らしているときにぜひ。
こちらの方がおいしくてハマるかも(笑)



塩麹わさびのポークソテー


DSC_0643_20170321182938569.jpg


特売の豚ロース肉を塩麹に漬け込んで柔らかく。
焼いて仕上げにわさびをからめます。

レシピの鶏肉、チンジャオロースの牛肉、ソテーの豚肉。
塩麹はどんなお肉にも合いますね。
お魚を漬け込むのもおいしくなりますし。
万能調味料です。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今週の火曜日は合羽橋道具街に行ってきました。
浅草の近くなので外国の方もたくさんいます。
リアルな食品サンプルは国籍問わず人気ですもんね。


ボーナスが入ったからたくさん買っていいよ、と主人。
ちょうど家にあるお皿に飽きてきたところだったのでうれしいー。

この日出かけるのが遅めだったのでまずはランチ。
前にも一度行ったことのあるお蕎麦屋さんの近くに車を停めて。

やってないー!!!

ショックですがやってないものはしょうがない。
ぶらぶら歩きながら見つけようか、と思ったら和食屋さんを発見。
お値段的にそんなに期待できなそうでしたが。
まぁ試しに入ってみるか、と。
これが大正解。

8品盛り合わせのお刺身定食、なんと¥1280。


IMG_3338.jpg


ほかに小鉢も付いていてこのボリュームとは。
しかも女性にはご飯の量を聞いてくれます。
私は白ご飯好きなので男性と同じ量で(笑)

お刺身が全部おいしかった!
冷凍していないマグロは赤身なのにとろける食感。
味は酢締めというより酢洗い程度でいいねー。
苦手なサーモンもおいしかったですし。
カツオや関東では珍しいサワラの炙りなど。
これはご飯が進む。
小盛りにしないで良かったー。

そして下町のお味噌汁のお豆腐ってかなり小さめ。
私の実家だけかも?思ってたんですが、やっぱりね。
子供のころ江戸っ子の父が母のお豆腐は大きすぎると言い。
同じ23区でも下町出身ではない母は小さいと食べ応えがないと言い。
そんなかわいい争いを思い出しました。

いやー、ふらっと入ったお店でしたが大正解。
ご馳走様でした。

お腹いっぱい、カロリーを摂ったら運動。
合羽橋は食器だけでなく調理器具や看板、ショーケースなど
飲食関係のものならなんでも揃います。

今回は食器だけでなく色々買いました。



DSC_1324.jpg


お皿は全部2枚ずつ購入。
来客時は枚数の多い取り皿があるので。
普段使いのものは2枚ずつしか買いません。



IMG_3341.jpg


今回欲しかったもののひとつがカトラリーレスト。
白の陶器のものはリーズナブルな普段使い用。
シルバーの文鎮のようなものは結構高級感があります。
あとは新潟の燕三条の不思議なレスト。
板みたいですがレストです。
切り込みのところにナイフを挟めるんです。

欲しかったステンレスの盛りばしも見つけました。



IMG_3342.jpg


銘々皿サイズのお皿は個性的な色とデザインを選びました。
朱色や黄色って難しそうですが。
和食器って意外と何にでも合わせられるので便利なんです。
ガラスボウルは口が斜めになっています。
先付けなどをちょこっと盛り付けるとかわいいかな、と思って。



IMG_3343.jpg


今回はメインサイズのお皿も個性的です。
内側がすり鉢のようになっているお皿は一目ぼれ。
メインのお肉料理などに使えますね。
緑の和皿もパスタなど洋食でOKそう。
あとはコーヒードリッパーも。
ヨーグルトの水切りに欲しかったんです。



IMG_3344.jpg


もう一つメインのお皿。
茶色ベースって野菜が映えそう、と思って。
鶏肉や魚料理のときも良さそうですよね。
あとは欲しかったスレートプレート。
だいぶブームが過ぎた気もしますが、あれば便利。
とってもお得なお値段でしたし。



欲しかったものがすべて買えて大満足。
主人も色々アドバイスしてくれて家にないものを選べました。
よく主人に言われること。
「同じようなのがうちにあるじゃん!」
そういえば母がお皿を買うたび父も言っていた。
本人からすれば違うのよ!
と大人になって私も母と同じことを言うとは思わなかった。

なので主人と一緒の方が違うものに目が行っていいですね。
荷物全部持ってくれるし(笑)
重いというだけでなく、私が割れ物を持つと危険だから(笑)
以前使う前のワイングラスを割ったことがありますし。

主人に感謝のお買い物デーでした。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top