2017
07.21

ねり胡麻を使わないさっぱり棒棒鶏。2色のごまで彩りよく、夏にぴったり。

Category: お肉の料理
DSC_1287.jpg


今回は棒棒鶏のレシピです。
と言ってもねり胡麻を使った濃厚なものではなく
炒り胡麻を半ずりにしたもので作っています。
ごまの香りとうまみはそのまま。
さっぱりしているので今の時期にぴったりです。

ごまは白と黒2色使いました。
見た目がいいので。
ですがもちろんどちらかでもOKですよ。

たれのレシピもとっても簡単。
野菜サラダにかけてもおいしいんです。
たっぷり作ってドレッシングとしてもぜひ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1289.jpg


●さっぱり棒棒鶏


【材料 2人分】

・鶏もも肉(むね肉でもOK)・・・200~250g
・ねぎの青い部分・・・10cmくらい
・しょうがのスライス・・・2~3枚
・醤油・・・小さじ1/2
・酒(あれば紹興酒)・・・小さじ1
・きゅうり・・・1本くらい
・トマト・・・1~2個(大きさによる)

<ごまドレッシング>
・白いりごま・・・小さじ1
・黒いりごま・・・小さじ1
・長ねぎ・・・10cm
・しょうが・・・1/2かけ
・すりおろしにんにく・・・少々
・めんつゆ・・・大さじ1
・酢・・・大さじ1~2
・ごま油・・・小さじ1~2
・鶏の蒸し汁・・・大さじ1~


【作りかた】

1、
鶏肉は厚みに包丁を入れて均等にする。
耐熱容器に醤油、酒、ネギの青い部分、しょうがと共に入れる。
ラップをふんわりかけてレンジ600Wで2~3分加熱する。
全体に色が変わって火が通っていたらラップをしたまま冷ます。
粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

2、
ごまはすり鉢で半ずりにする。
(完全なすりごまにしないで粒が残っている状態)
ねぎとしょうがはみじん切りにする。
その他の調味料と合わせ、味を見ながら蒸し汁を加えてのばす。

3、
きゅうりは斜め薄切りにし、トマトはくし切りにして盛り付ける。
冷ました鶏肉をスライスして乗せ、ドレッシングをかけて完成。


今回野菜はきゅうりとトマトだけですが
このドレッシングで野菜がとっても進むので
レタスや玉ねぎ、棒棒鶏の定番くらげを加えても。
お好みでどうぞ。


めんつゆを手作りしておくとこの時期便利。
お素麺やうどんなど何でも使えます。
レシピはこちら↓

Cpicon 無添加 めんつゆ 手作り by akkey-y




小サイズのすり鉢はひとつあると便利。
すりごまといりごまを別に買っておくより経済的ですし。
すりたてのごまは香りがよくおいしいですよ。







その他の鶏もも肉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。


和風BBQチキン


DSC_0682.jpg


味付けがめんつゆ、焼き肉のたれ、ケチャップと簡単。
味付けしてクーラーBOXに入れて夏のBBQにどうぞ。



シンガポールチキンライス


DSC_0709.jpg


全部お鍋に入れるだけ。
鶏肉を茹でてから作るのが本場らしいのですが
生のまま加えても大丈夫。
生臭さなどもないですよ。

ごはんとおかずが一気にできるのがいいですね。



チキンとポテトのチーズ焼き


DSC_0482_20161101165351721.jpg


市販のトマトソースを使って簡単。
鶏肉とじゃがいもの大人も子供も大好きな味です。

スキレットに入れて焼くだけなので夏でも楽ですよ。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










DSC_1292.jpg


来客があるとお花を飾ったりします。
ですが庭の花ー(笑)

クリーミーエデンという緑がかった白いバラに
レイニーブルーという薄紫のバラ。
それと白とピンクの葉が可愛いハツユキカズラ。
風船カズラもぷっくり膨らんだので添えました。

このクリーミーエデンは今年購入したもの。
購入したばっかりなのに全部病気になって(怒)
葉を全部と茎を結構選定しました。

するとこの時期花が咲いたー!
バラって結構思い切った剪定すると返り咲きますね。
ちょっとお花が小さいですが。
病気になっても復活してくれて感謝。

そしてレイニーブルーも春からずっと咲いています。
鉢植えしていた時は全然咲かなかったのに。
あまりに細く長く咲くので株が弱らないか逆に心配。
でも、つぼみを見るとかわいそうで切れない(笑)
花後の剪定をなるべくこまめにするようにしています。


お花はいいですねー。



ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top