2017
07.16

【おうちのみ大使】カレーゴーヤチャンプル。スパイシーでお酒が進むレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_1252.jpg


今回は旬のゴーヤを使ったレシピです。
夏になると安くておいしいゴーヤ。
我が家での一番好きな食べ方はサラダです。
その次がやっぱりゴーヤチャンプル。

いつもの定番の味付けもおいしいですが。
トマトを加えてカレー味でいつもと一味変えました。
ピリッとスパイシーでお酒が進みます。
ビールはもちろんきりっと冷やした白ワインやスパークリングでも。
もちろん泡盛との相性はたまりませんね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1254.jpg


●カレーゴーヤチャンプル


【材料 2人分】

・ゴーヤ・・・1/2本
・フルーツトマト・・・2個(普通のトマトなら1個)
・ポークランチョンミート(SPAM)・・・80g
・木綿豆腐(あれば島豆腐)・・・100g
・サラダ油・・・大さじ1
・塩・・・少々
・胡椒・・・少々
・めんつゆ・・・小さじ1~2
・カレー粉・・・小さじ1~

・鰹節
・紅しょうが


【作りかた】

1、
ゴーヤは縦半分に切りタネとワタを取る。
1cmくらいの厚さにスライスする。
トマトは4~6等分のくし切りにする。
(皮が気になる場合は湯むきする)
ポークランチョンミートは1cm角の拍子木切りにする。

2、
フライパンにサラダ油を熱し、ポークランチョンミートを炒める。
焼き色が付いたらゴーヤを加えてさっと炒める。
ゴーヤの色が鮮やかになったらトマトと豆腐を加える。
豆腐を軽く崩れるように炒めて水分を飛ばす。

3、
塩、胡椒、めんつゆ、カレー粉で味付けする。
カレー粉が馴染んだら完成。


ポークランチョンミートから結構塩気が出ます。
なので味を見ながら、塩は控えめに加えて味付けします。
カレー粉のスパイシーさで味が濃く感じるので。
少し薄めの味付けでも大丈夫。減塩になります。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーサワのカレー粉 20g ow jn
価格:189円(税込、送料別) (2017/7/16時点)






その他のゴーヤを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



ゴーヤの胡麻肉味噌うどん




ねり胡麻を加えたコクのある肉味噌にゴーヤをプラス。
旨みと苦みで食欲のない時期でも食べやすいです。



基本のゴーヤチャンプル


DSC_0051_201608021853024b2.jpg


定番の基本の味付けもやっぱりおいしいですね。
那覇の公設市場で食べたのが本当に絶品でした。
なるべく地元の味に近づけたいな、と。
なのでポークランチョンミートはマストです。



ゴーヤの唐揚げ


DSC_0116_2016090420190761b.jpg


ゴーヤに唐揚げ粉をまぶして揚げただけ。
外はカリカリ、中はジューシー。
ビールが進むおつまみです。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



DSC_1256.jpg


横向きで寝るあずき。
あずきは小さいころから平気でお腹を見せます。
突っついても平気。
しかも手が握られてて人間みたい。



DSC_1255 (2)


近づいてみました。
やっぱり平気で寝てる。
気配とか感じないのかな?
感じても私や主人はわかるのかな?
それなら母ちゃんとしては嬉しいですが。

年を取ってよく寝るあずきとささげ。
最近うずらもお昼寝するようになりました。
1匹で遊んでても誰も相手にしてくれないから?
その代わりなのか部屋んぽさせるとものすごいダッシュ。
そのくせ近くをチョロチョロするもんだから、目が離せません。
でもかわいいです。






ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top