2017
07.15

【ヤマキだし部】和風だしの冷やし中華。レンゲを用意してスープも一緒にどうぞ。

DSC_1260.jpg


今回は冷やし中華のレシピです。
子供のころから実はそんなに好きではありませんでした。
色々具材を用意して作ってくれていた母へごめんなさい(笑)

ですが数年前に仙台でいただいて変わりました。
そこで気づいたこと。
ああ、スープを自分好みに作ればいいんだ、と。
それからは麺だけ買ってきてスープは自家製にしています。
私は甘味が少なく酸味が強いものが好きです。

今回はだしをきかせて薄味に。
酸味も抑えめでしょうがを最後に加えてよりさっぱり。
スープの量も少し多めなので冷やしラーメンに近いような。
薄めに味付けしてたっぷり用意してスープも一緒にいただきます。


今回主人のお弁当も冷やし中華にしました。


DSC_1258.jpg


スープは冷え冷えがキープできるようスープジャーに。
麺がくっつかないようにごま油をからませたので。
スープはノンオイルで持たせました。
これだけだと働き盛りには少し物足りないと思ったので。
小さな味噌と醤油の焼きおにぎりも。


具材は色々揃えると楽しいですね。
今回はこれだけのためにチャーシューも作りました。
余ったらごはんに乗せてお弁当になりますしね。

お好きなものでどうぞ。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




ヤマキだし部 夏に食べたい麺料理レシピ
ヤマキだし部 夏に食べたい麺料理レシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1259.jpg


●和風だしの冷やし中華


【材料 2人分】

・中華麺・・・2玉
・好みの具材

*今回は
・きゅうり(千切り)
・トマト(くし切り)
・塩くらげ(塩抜きしたもの)
・チャーシュー(千切り)
・錦糸卵
・カニカマ
・わかめ
・紅しょうが

<冷やし中華のスープ>
・基本のだし・・・200cc
・醤油・・・大さじ2~3
・酢(あれば米酢)・・・大さじ2~3
・砂糖・・・大さじ1~
・はちみつ(あれば)・・・少々
・ごま油・・・大さじ1
・すりおろししょうが・・・少々

*基本のだしの取り方

今回はヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>を使っています。

水400ccにヤマキ基本のだし1パックを入れて火にかける。
沸騰したら弱火にして3分煮だしだしパックを取り出す。
そのうち200ccを使用。
残りはほかのめんつゆやお味噌汁などに使ってください。


【作りかた】

1、
だしにほかの調味料を加えてよく混ぜる。
砂糖が溶けたら冷蔵庫でひやしておく。

2、
鍋にたっぷりお湯を沸かし、麺を入れる。
表示時間通りか少し長めにゆでてざるにあげる。
流水でもみ洗いしてぬめりを取り、氷水で締める。

3、
水けを切った麺を器に盛り付け、スープをかける。
下ごしらえした具材を乗せて完成。


今日は朝から用事があったので。
具材の下ごしらえは前日しておきました。
スープも作っておいたので冷え冷え。

朝は麺を茹でて具材と共にお弁当箱に詰めるだけ。
忙しくてもOKですね。


漬け込んでおいてオーブンで焼くだけ。
簡単チャーシューもよかったら見て下さいね。



DSC_0167_20170102165937c14.jpg


このレシピだと保存するので180℃の高温で焼いていますが。
すぐ食べきれる場合は120℃で60分焼いても。
低温で焼くととても柔らかくジューシーに仕上がりますよ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

たまご中華麺(140g×2食)
価格:165円(税込、送料別) (2017/7/15時点)






その他の冷やし中華のアレンジレシピもよかったら見てくださいね。



カレー坦々ひやし中華





熱々のカレー肉味噌と冷たい麺のコラボ。
食欲がない時でもカレーの香りって食べたくなりますよね。
ルウではなくカレー粉を使って冷たい肉味噌にしても。
肉味噌はたっぷり作ってご飯に乗せてもおいしいですよ。



ニラと茹で鶏のキムチひやし中華





ガッツリスタミナ冷やし中華です。
けっこうにおいが気になるので3連休の今にぜひ。
鶏むね肉は片栗粉をまぶしてから茹でているのでつるん。
口当たりがいいですよ。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










今日のデグこ。



DSC_1247.jpg


出たがりかまってちゃんなうずら。
かまってちゃんなくせになでなでは嫌い。
なんてワガママなんだ。

カメラに顔を近づけすぎてピントが合ってません。
後ろの亡霊のようなのはささげです。
丸々してたのに年を取って少し体重が落ちてきました。
あずきもどんどん小さくなってきています。

若くて元気なうずらはムッチムチ。
よく食べよく動くのでそんなに大きくならないのですが。
体にハリがあります。
ささげはぽよぽよ。
あずきはしょぼしょぼ。

やっぱり人間もネズミも寄る年波には勝てませんね。
元気であればそれで良し。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top