2017
07.06

ブルーベリーフローズンヨーグルト。水きりヨーグルトで濃厚ヘルシー。

Category: お菓子
DSC_1224.jpg


今回は夏にぴったりひんやりスイーツのレシピです。
ブルーベリーも今旬ですね。
我が家では道の駅で買ったものを冷凍しています。

ヨーグルトは時間がかかりますが水切りしてから使用。
すぐ食べられない難点はありますが、とっても濃厚に仕上がります。
生クリームなど加えなくてもおいしいですよ。

そしてゼラチンを加えているので溶けにくいのもいいですね。
食感ももっちりします。

ブルーベリーは生のものがなければジャムでもOK。
お砂糖を減らして作ります。
その他お好みのフルーツでも。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1223.jpg


●ブルーベリーフローズンヨーグルト


【材料 4~5本分】

・プレーンヨーグルト・・・ひとパック(450g)
・ラカントSまたは砂糖・・・大さじ3~5
・ブルーベリー・・・50g
・ゼラチン・・・3g
・水・・・大さじ1


【作りかた】

1、
ヨーグルトはざるにキッチンペーパーを敷いて入れる。
そのまま冷蔵庫に置いて200gくらいになるまで水切りする。
(急ぐときは重石をすると早く水切りできます)

2、
ゼラチンは水を加えてふやかす。
レンジ600Wに20~30秒かけて溶かす。

3、
ボウルにヨーグルト、ゼラチン、ラカントを入れてよく混ぜる。
ブルーベリーを加えて色が出るようにつぶしながら混ぜる。

4、
濡らしたアイスバー型やお弁当カップなどに入れる。
台に打ち付けて空気を抜き、冷凍庫で固まるまで冷やす。

5、
ぬるま湯などに型を付けて外し完成。


型がない場合はバットなどでも作れます。
その場合1時間ごとくらいにフォークなどでかき混ぜます。
ふんわり滑らかに仕上がってそちらもおいしいですよ。










その他のヨーグルトを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



水きりヨーグルトのチーズケーキ風


DSC_0032のコピー


クリームチーズで作るよりさっぱり軽い口当たりです。
軽めの赤ワインかピノノワールを使った赤ワインに合うと思います。



鶏むね肉のタンドリーチキン





ヨーグルトが少し余ったらタンドリーチキンに。
パサつきがちな鶏むね肉も柔らかジューシーに仕上がります。



水きりヨーグルトを作るとホエーが出ますよね。
もったいないので捨てずに使います。
パンに使うとふんわりしますよ。


ホエーの丸パンとカレーリメイクコロッケ





バンズ風にするとふんわり感がよくわかります。
コロッケはドライカレーの残りで作りました。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



IMG_3271 (2)


手の上でまったりしつつご飯をモリモリなあずき。
まだ目やにが出るのでとっ捕まえて拭いてあげます。
最初は怒っていましたが最近はもう慣れたのか。
ぐりぐり拭かれながら平気でご飯を食べてます。

この日も父ちゃんに抱っこされて一粒ずつ取ってもらって。
飽きるまでポリポリ食べて。
飽きたら父ちゃんの肩に登って。
「帰るー!」と父ちゃんの背中にかみついておうちに返してもらいます。

至れり尽くせり。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top