2017
07.02

いかめし。人気駅弁の味をおうちで手軽に。

Category: ごはんもの
DSC_1198.jpg


今回はいかめしのレシピです。
先日イカが安く買えたので。

いかめしは大変なイメージがありますが。
お鍋に入れて煮込めば簡単にもっちり仕上がります。

レンジや炊飯器でも作れるそうですが。
我が家には炊飯器がない(笑)
なので駅弁のように煮て作りました。

もち米の食感がたまらない、クセになる止まらない味です。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1197.jpg


●いかめし


【材料 多めの2~3人分】

・もち米・・・1合
・イカ(スルメイカでも剣先イカでも)・・・4ハイ

<煮汁>
・水・・・400cc
・醤油・・・100cc
・酒・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ2~3
・みりん・・・大さじ2~3
・しょうが(スライス)・・・少々


【作りかた】

1、
もち米は洗ってたっぷりの水に浸けひと晩置く。

2、
イカはゲソを引っ張って抜き、目の下で切り落とす。
吸盤をしごいて取り、小さく切る。
胴のほうは骨や内臓を取り除ききれいに洗う。

3、
煮汁の材料を合わせて鍋に入れ、ひと煮立ちさせる。
少量取り除けて煮立たせ、切ったゲソを入れて1~2分煮る。
そのまま冷めるまで置く。

4、
もち米の水けを切り、煮たゲソの汁気を切って加えて混ぜる。
イカの胴にもち米を6~7割詰め、楊枝で止める。

5、
煮汁を煮立たせ詰めたイカを入れる。
落し蓋をして更にフタをして40分くらい煮る。
(圧力鍋の場合15分くらい加圧する)

6、
フタと落し蓋を取ってさらに20分ほど煮込む。
再度フタをして10~15分蒸らす。

7、
いかめしを取り出し食べやすく切る。
煮汁を煮詰めてとろりとさせ、少量いかめしにかけて完成。


ちょっと時間はかかりますがおいしいですよ。

もしもち米に火が通ってなくて固い場合。
スライスしてしまってからでもレンジにかければOK。
ラップをして蒸らすように加熱します。
600Wで3~4分くらいかな。
レンジで加熱する場合は煮汁を切ってから。
煮汁が多すぎるとべチャッとなってしまうので注意。








その他のイカを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



イカの生姜焼き


DSC_0484_20170224183342af1.jpg


さっと炒めてしょうが醤油で味付けするだけ。
とっても簡単でお酒が進みます。



イカとカブの煮物


DSC_0692 (2)


イカと大根の煮物は定番ですが。
カブでもおいしいんです。
なるべく薄味にシンプルに煮て素材の旨みを生かします。



エビイカ巾着


DSC_0785.jpg


レンジで簡単に作れます。
エビイカ巾着ですが、ほとんどイカ。
ですがエビの風味がきちんと出ていて小料理屋さん風です。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!






ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top