2017
06.26

【ヤマキだし部】夏野菜のだしゼリー寄せ、チアシードのドレッシング添え。

Category: 野菜の料理
DSC_1181.jpg


今回はだしを使った和風のゼリー寄せです。
ちょっとビジュアルが残念になってしまいましたが。

濃く取ったおだしが夏野菜とよく合います。
パウンド型の小さいのを使いましたが。
なければタッパーなどで作れます。

野菜は何でもOK、好きなもの、余っているもので。
生で食べられるものはそのまま。
それ以外はさっと茹でます。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




ヤマキだし部 梅雨をのりきる!さっぱりレシピ
ヤマキだし部 梅雨をのりきる!さっぱりレシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1182.jpg


●夏野菜のだしゼリー寄せ


【材料 2人分】


レシピの野菜はあくまで参考で。
好みのものを好きなだけ入れてOKです。

・オクラ・・・5本
・ズッキーニ(黄)
・ミニトマト・・・2~3個
・スイスチャード・・・2~3本
・枝豆・・・ひとつかみ

・冷ましただし汁・・・200cc

*だし汁について

水400cc
ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>1p
を鍋に入れて火にかけ沸騰したら3分煮だす。

作ったものの半分を今回使いました。

・塩・・・小さじ1/4
・みりん・・・小さじ1~2
・うすくち醤油・・・小さじ1~
・ゼラチンパウダー・・・5g

・チアシード・・・大さじ1
・水・・・大さじ1
・好みのドレッシング・・・大さじ2~3


【作りかた】

1、
チアシードに水を加え柔らかくなるまで置く。
ゼラチンにだし汁50ccを加えてふやかす。
残りのだし汁を鍋に入れて火にかける。
塩、みりん、醬油を加えて濃いめに味付けする。

2、
ズッキーニとミニトマトは1cm角くらいに切る。
オクラは板ずりをしてさっとゆでる。
枝豆はさやごと塩もみして好みの固さにゆでる。
粗熱が取れたらさやから出す。
スイスチャードをさっとゆでる。

3、
濡らしたミニパウンド型(18×8くらい)に野菜を並べる。
ふやかしたゼラチンをレンジにかけ溶かす。
(600Wで20~30秒)
だしに加えてよく混ぜ、野菜の上に流し入れる。

4、
冷蔵庫で固まるまで2時間以上冷やす。

5、
戻したチアシードにドレッシングを加える。
型をお湯に浸けてから外し、好みの厚さに切る。
皿にドレッシングを敷き、ゼリー寄せを盛りつけて完成。


今回野菜が多すぎて少し崩れてしまいましたが。
和風のおだしと夏野菜がよく合っておいしかったです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

iwaki (イワキ) パウンド型 (18×8cm用) 880ml KBT211 (耐熱ガラス)
価格:979円(税込、送料別) (2017/6/25時点)






寒天寄せもおいしいです。
寒天はゼラチンより融点が高いのでこれからの季節にぴったり。



ホタテとアスパラの寒天寄せ





ホタテの缶詰を使っているので手軽です。
ゼリー寄せより食感がしっかりめ。
キューブ状に作ればおもてなしにも使えます。


ゼラチンは固めるだけの使い方以外もありますよ。



だし汁あふれる肉だんご


DSC_0913.jpg


小籠包のようにゼラチンで固めただしをイン。
肉だんごを噛んだ瞬間肉汁があふれ出ます。



ふわふわ白和え


DSC_0607.jpg


エスプーマのように専門の機械を使わず作れる泡ソース。
ゼラチンがあれば簡単です。






よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



IMG_3226 (2)


昨日の続き。
抱っこされたまま動かないささげ。
放っておけばそのまま寝そう。

確かに手乗りの子はかわいいです。
触らせてくれないデグーも結構多いみたいですから。

ですが、うちの子たちはまたちょっと違う気が。
人間は暖房やソファ感覚なんだと思います。
手に乗っかればもれなく撫でてもらえるし。

私たちはネズミのしもべです。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top