2017
06.24

たこ焼き風がんもどき。お豆腐でヘルシー、まるで本物?な仕上がり。

DSC_1180.jpg


今回はダイエットたこ焼き?ながんもどきです。
たこ焼きは食べたいけど糖質が気になる。
そんな私を含めたダイエッターさん向けレシピです。

先日TVで北斗晶さんががんもどきを使って作っていました。
それも手軽でおいしそう。
ですががんもどきにはヒジキや人参など入っています。
なのでよりたこ焼き感を出すために。
がんもどきから作ってみました。
成型するときにタコも入れてしまえば本当にたこ焼き風。

食べた感じは本物よりは少し軽い食感です。
が、主人は「これで全然イケる」と。
油揚げを生地にしてピザを作ったときもでしたが。
うちの主人は糖質を気にした代用食材が全然OKな人。
男性のわりに珍しいと思います。
助かるわー。

糖質を控えているけどたこ焼きが食べたーい!
そんな時にどうぞ。
小麦アレルギーの方でも大丈夫ですね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1178.jpg


●たこ焼き風がんもどき


【材料 2人分(16個)】

・豆腐・・・400g
・卵・・・1個
・山芋パウダーまたは片栗粉・・・大さじ1
(すりおろし山芋を使う場合は20~30g)
・めんつゆ・・・小さじ1
・茹でたこ・・・適量
・万能ねぎ・・・2~3本
・紅しょうが・・・少々
・揚げ油・・・適量

・中濃ソースまたはたこ焼きソース
・マヨネーズ
・かつおぶし
・青のり


【作りかた】

1、
豆腐はキッチンペーパーにくるんで重石をする。
300gくらいになるまで4~5時間しっかり水切りする。

2、
万能ねぎは小口切りにする。
豆腐をボウルに入れて滑らかになるまでつぶす。
(面倒でなければ裏ごしするとより口当たりが滑らかに)
卵、山芋パウダー、めんつゆを加えてよく混ぜる。
全体が混ざったらねぎと紅しょうがを加える。

3、
たこを小さめに切ったものを16個用意する。
がんもどきのタネを16等分してたこを中に入れて丸める。
(手に油を塗って丸めるときれいに成型できる)

4、
揚げ油を170℃くらいに熱してタネを入れる。
表面が固まってきたらくるくる返しながら揚げる。
全体がまんべんなく色づいたら油を切る。
ソース、マヨネーズ、鰹節、青のりをかけて完成。



卵多めのふんわりたこ焼きみたいな食感です。
揚げたては外がカリッとしていて某有名店のみたいです。
あげて時間がたったものは明石焼きのようにだしで食べても。

揚げ玉(天かす)を加えるともっとたこ焼きらしくなるかも。
今回はとにかく糖質を少なくしたかったのでなしです。








その他のたこを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



たこのマリネ塩レモン風味


DSC_0124_20160811203901752.jpg


旬のきゅうりもたっぷりで。
塩レモンでさっぱりといただけます。



セロリとタコのマリネ


DSC_0418_201702071658137da.jpg


我が家ではたこはサラダやマリネにすることが多いです。
こちらは市販のフレンチドレッシングでも作れて簡単です。



たこのガリシア風





たこをさっとゆでて味付けするだけ。
とっても簡単なスペインバルのおつまみです。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









先日の岐阜旅行、帰りに犬山城に行きました。
我が家は一度行ったことがありますが、母は初めて。



DSC_1167.jpg


戦う時代のお城は山の上にありますね。
こうしてみると遠そうですがそうでもありません。



DSC_1158.jpg


母と歩いているところがカメラに収まっていました。



DSC_1160.jpg


犬山城は天守閣が現存する数少ないお城の一つ。
国宝です。
我が家は松江城が指定された年の暮れに行ったので。
国宝のお城はすべて制覇しています。
城マニア?としてはちょっとした自慢(笑)



DSC_1162.jpg


野面積み?でしたっけ。
石垣にも歴史を感じます。



DSC_1163.jpg


中の写真がない。
ので天守まで登ってきたところ。
かなり手すりが低くてスリリング。
身長160センチの私と比べて低さが伝わると思います。

高所恐怖症の母はさっさと一周して中に避難。



DSC_1164.jpg


お城の後ろ側は木曽川。
崖っぷちに作られているのも戦う時代ならではですね。
太平の世に作られた名古屋城や姫路城は平らな場所ですしね。


1泊でしたがお城はふたつ行けたし鮎はおいしかったし。
いい旅行でした。

来月は主人の誕生日ディナーなので旅行は無し。
次の旅行は8月です。
楽しみ。






ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top