2017
06.22

【ヤマキだし部】エビ詰めピーマンのおろしだし。エビと大根おろしでさっぱり。

Category: 魚介類の料理
DSC_1136.jpg


今回は肉詰めピーマンではなく、「エビ」詰めです。
先日TVで肉詰めピーマンにおろしあんをかけたものを見て。
おいしそうだなー、と思ったのですが。
私は肉詰めピーマンがあまり好きではありません。

なので大好きなエビで。
エビしんじょの詰まった万願寺唐辛子の天ぷらとか好きですし。
その感覚で。

エビだけだと少しお高くつきますので。
鶏のひき肉を少し加えました。

プリッとした詰め物にさっぱりおろしだしがよく合います。
糖質を控えるためとろみは付けてませんが。
好みでとろみをつけてもおいしいと思います。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




ヤマキだし部 梅雨をのりきる!さっぱりレシピ
ヤマキだし部 梅雨をのりきる!さっぱりレシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_1134.jpg


●エビ詰めピーマンのおろしだし


【材料 2人分】

・ピーマン・・・2~3個
・むきエビ・・・120g
・鶏ひき肉・・・80g
・薄力粉・・・少々
・サラダ油・・・少々

<A>
・塩・・・小さじ1/4
・醤油・・・少々
・片栗粉・・・小さじ1
・しょうがのすりおろし・・・少々
・ごま油・・・少々

<おろしだし>
・だし汁・・・200cc
・塩・・・少々
・みりん・・・小さじ1~2
・うすくち醤油・・・小さじ1~
・大根おろし・・・好きなだけ


だし汁はヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>を使用。
水400ccにだしパックひとつを入れて火にかけます。
沸騰したら弱火にして3分煮だし、パックを取り出して。

その出来上がっただしの半分を今回は使いました。
残りの半分はほかのお料理に使います。


【作りかた】

1、
エビは背ワタを取り、細かくみじん切りにする。
またはフードプロセッサにかける。
ひき肉と<A>を加えて粘りが出るまでよく混ぜる。

2、
ピーマンを縦半分に切り、タネを取る。
内側に薄力粉を振る。
タネを押し込みながら詰める。

3、
フライパンに油を熱し、タネの面を下にして並べる。
弱火で10分ほど裏返さずに焼く。
火の通りが心配だったらピーマンに竹串などを刺す。
透明な肉汁が出てきていればOK。

4、
焼いている間にだし汁を温める。
調味料を加えて煮立たせる。
大根おろしを加えてひと煮立ちさせたら火を止める。


大根おろしが入るのでだしの味は少し濃いめにします。
大根おろしを加えたら煮すぎず温める程度の加熱でOK。
煮すぎると大根の風味が飛んでしまい変な甘みが出るので注意。

5、
盛り付けたエビ詰めピーマンにだしをかけて完成。


TVでみたのですが、裏返さないのがポイント。
ピーマンがシャキシャキに仕上がります。

私が肉詰めピーマンが苦手な理由の一つとして。
あのピーマンのやる気のない食感がダメなんです。
ピーマンはほぼ生、というくらいシャキシャキが好き。
裏返さないだけでこんなに食感が残るんだ、と驚きでした。

これなら肉詰めも好きになりそうです。
柔らかいのがお好みでしたら裏返して焼いてくださいね。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

むきえび(2L)
価格:1641円(税込、送料別) (2017/6/21時点)






その他のエビを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



エビアボカドのトーストサンド


DSC_0950.jpg


最近人気のトーストサンド。
人気店のマネをして作ってみました。
エビたっぷりアボカドもたっぷり。
おうちでお店の味が楽しめます。



ホワイトアスパラのピュレと小エビのサラダ


DSC_0869.jpg


ホワイトアスパラはそのままだけでなくピュレもおいしいの。
フードプロセッサにかけるだけなので簡単。
小エビは小さめのむきエビを塩ゆでしたものでもOKです。



エビイカ巾着


DSC_0785.jpg


エビイカ、と書いてありますが。
ほとんどイカです(笑)
イカは淡泊なので、エビが少しでもエビ感があります。
レンジで簡単に作れるのであと一品足りない時などにも。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今週は月火で岐阜に旅行してきました。
以前鵜飼の鵜が捕った天然鮎を食べたらおいしくて。
同じ宿に今度は母も連れて行ってきました。

行きは新東名を使ってお昼過ぎには岐阜県に到着。
主人が岐阜城に行きたがっていたのでお宿の前に観光。
織田信長が築城したお城です。



DSC_1147.jpg


山の上にあるお城なのでロープウェイで登ります。
足元までガラスで楽しいー♪
高所恐怖症の母はガラスから離れてました(笑)



DSC_1137.jpg


ロープウェイを降りてからも山道を歩きます。
けっこうハード。
お城自体は昭和に入って再建されたもの。
なのでそんなに感慨はありませんでした。

途中の石垣は歴史を感じてよかったです。



DSC_1141.jpg


眼下に長良川。
今夜この川で取れた鮎を頂きます。



DSC_1145.jpg


梅雨というのにいいお天気で暑かった。
ので袖のない服で。
昨年の冬にピアスを増やしたので。
かなりの数付けてますが。
決して精神的にヤバいわけではありません(笑)
20年以上かけてゆっくり増やしてます。
もうこれ以上は開けません。



DSC_1140.jpg


天守閣からこの日泊まるお宿が見えました。
すごく登ってきたんだなー、と実感。



DSC_1149.jpg


お宿の部屋からの岐阜城。
とても高いところにあるのが分かります。
以前泊まったときも気になっていたのですが。
なんの理由か忘れましたが行けなかったんです。

城好きの主人は満足したみたいでよかったです。

お宿に着いたら温泉と鮎づくし!
それはまた後日。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top