2017
06.05

小林カツ代さんの肉じゃが。私は甘味を少なめでだしを加えて作りました。

Category: 野菜の料理
DSC_1034.jpg


今回はとっても簡単な肉じゃがです。
先日の「金スマ」で紹介されていた小林カツ代さんのレシピ。
フライパン一つで作れて煮込み時間も短くてしかもおいしい。

私は肉じゃががあまり好きではないので作りません。
ですが新じゃががおいしい季節。
ちょうど義父が育てていたものの掘りたてをもらいましたし。
何よりテレビを見ていた主人が「食べたい、作って」と。

そういうわけで久しぶりに肉じゃがを作ってみました。
私はみりんを使わず作りました。
砂糖と酒、醤油のみのはっきりした味の煮物が好きです。
母がみりんを使わないのでちょっと原点回帰。

みりんを使わないメリットはお肉が柔らかく仕上がること。
短時間の煮込み料理のときはおすすめです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_1035.jpg


●小林カツ代さんの肉じゃが


小林カツ代さんのレシピをもとに私流に作っています。
調味料も自分好みに変えています。
オリジナルレシピは検索してくださいね。


【材料 多めの2人分】

・玉ねぎ・・・小1個
・牛切り落とし肉・・・100g
・じゃがいも・・・小から中2~3個
・サラダ油・・・小さじ1
・砂糖・・・小さじ1~2
・酒・・・大さじ1
・醤油・・・大さじ1~1と1/2
・だし汁(昆布と鰹)・・・150cc(水でもOK)


【作りかた】

1、
玉ねぎは半分に切ってから繊維に沿って1cm幅に切る。
フライパンに油を熱し、玉ねぎを入れて中火で炒める。

2、
焦げないように玉ねぎを時々かき混ぜながらじゃがいもを切る。
新じゃがを使う場合は皮をむかず芽だけくりぬく。
大きさによって2~4等分に切る。

3、
玉ねぎに火が通り切ってなくてもじゃがいもを切り終わったらOK。
真ん中を開けて牛肉を入れる。
牛肉の上に砂糖、酒、醤油をかけてほぐしながら炒める。

4、
牛肉に調味料が絡んだら全体を混ぜる。
じゃがいもを加えてなるべく平らにし、だしを注ぐ。

5、
フタをして10分くらい煮る。
フタを取って汁気がなくなるまで煮詰めて完成。


見たレシピではフタをしたまま煮て完成でしたが。
私の作りかたが悪かったのか結構しゃばしゃばに。
なのであとで煮詰めました。

なぜ玉ねぎを炒めながらほかのことをするレシピなのかと言うと。
この日飲む予定だった日本酒が家になかったんです。
なので急遽献立を変えてこの肉じゃがにすることに。
とても急いでいたのでいちいち材料全て揃えてから加熱なんて無理。
材料を切り始めてからだしを加えてフタをするまで5分弱。


時間のない時にとても便利なレシピだと思いました。
私はレシピブックを見て料理を作りません。
見るのが面倒(笑)
なので久しぶりに母や義母以外の人に教えてもらったお料理。
とてもおいしくて、やっぱり小林カツ代さんって偉大だな、と思いました。









その他を使ったレシピもよかったら見てくださいね。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。


IMG_3133 (2)


ハンモックでくつろぎ中のささげ。
とてもリラックスした体制ですが、何か変。



IMG_3133 (3)


穴から手が出てますけど?
あずきが病院の待合室でキレていた時にあげたタオル。
ボロボロに齧られたのでハンモックにしました。
ちょうどいい位置に穴が開いてるなぁ。

ささげ的にちょうどよかったらしいですね。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top