2017
06.03

【おうちのみ大使】ささみのしそ梅酒焼き。梅酒が味付けのポイントのお酒が進むおつまみ。

Category: お肉の料理
DSC_0976.jpg


今回はささみを使ったレシピです。
味付けに梅酒を使った少し変わったお料理。
甘味と酸味があるので調味料が少なくて済みます。
酸味としその風味でさっぱり。
これからの時期にぴったりです。

今回我が家ではシャンパーニュと合わせましたが。
もちろん梅酒との相性も最高です。
焼きたての熱々を冷たいお酒と一緒にいただけば最高ですね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0974.jpg


☆ささみのしそ梅酒焼き


【材料 2人分】

・ささみ(筋を取ったもの)・・・2~3本(200~250g)
・片栗粉・・・適量
・大葉・・・適量
・サラダ油・・・小さじ1~2

<A>
・梅酒(市販のアルコール度数10%程度のもの)・・・50cc
・うすくち醬油・・・小さじ1~


梅酒だけでも十分甘みがありますが、もっと甘くしたい場合。
砂糖など加えます。


【作りかた】

1、
ささみは1cmくらいの厚さに斜め切りにする。
大葉は半分に切る。

2、
ささみの全体に片栗粉を薄くまぶす。
大葉を巻き付ける。

3、
フライパンに少なめに油を挽いて加熱する。
ささみを加えて中火で焼き、焼き色が付いたら裏返す。
1分くらい焼いたら<A>を加え、煮立たせる。
煮汁がトロリとなってほとんどなくなったら盛り付ける。


飲み残しの梅酒があるときにぜひ。
ほかに杏のお酒などで作ってもおいしそう。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ごちそう梅酒しっかり芳醇 500ml
価格:570円(税込、送料別) (2017/6/3時点)






その他のささみを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



あご鶏Wスープのラーメン


DSC_1009.jpg


あごと煮干しのおだしに手羽先とささみをプラス。
これだけで鶏がら魚介系のラーメン屋さんの味になります。
だしパックで作れるので手軽。
しかもラーメンスープにたくさん入っている化学調味料も無添加で安心。



豆腐とささみのデリサラダ


DSC_0306のコピー


沖縄の島豆腐はどっしり食べ応えがあります。
なのでしっかりメインになってヘルシー。
わさびと白だしで簡単に作るドレッシングもおすすめです。



お蕎麦屋さん風ざるラーメン





和風つゆの冷やし中華に茹で鶏をトッピング。
お蕎麦屋さんの鶏南蛮風の冷たいつけつゆが簡単に作れます。
冷やし中華のスープがない場合はめんつゆの薄めたものでOKです。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









先日のヤマキだし部キックオフイベントのお土産です。



DSC_1004.jpg


ヤマキのロゴが入った大きな紙袋です。



DSC_1007.jpg


中を取り出すときれいな紙にくるまれた包みが。
高級さを表すゴールドのシールが期待感を高めますね。



DSC_1008.jpg


中に入っていたのは非売品の削り節3種。
うーん、使うのが楽しみー。



DSC_1006.jpg


そのほかだし部で頂いただしパックと同じシリーズの液体だし。
こちらは鰹と昆布だけで本当に余計なものが入ってません。
使い切りの量なのもうれしいですね。

ジップロックに入っているのはオリジナルブレンドのだしパック。
昨日も書きましたが私はマグロ節多めで真昆布粉末を少し。
どんな高級な味が出るんだろうとワクワクです。

そして削り体験をさせて頂いた鰹の荒節。
こちらはさっそく翌日のお吸い物に使いました。
お湯が沸騰したら鰹節を全部(2人分で)入れて1~2分。
鰹節が沈んだら絞らず漉します。
塩やうすくち醤油でごくごく薄く味付けして完成。



DSC_1018.jpg


本当はかわいらしい手まり麩など加えたかったのですが。
ないー。
ということで茹でておいたほうれん草と結び湯葉。

だしが黄金色なのが分かります?
醤油は本当に少ししか加えてないのでほぼおだしの色です。
ほんの少ししか味付けしてないのにそれでも味が濃いと感じました。
それだけだしの旨みをきかせると塩分を控えることができるんですね。
本当にきちんとおだしを取ることが大切なのだと実感しました。


まだまだ余韻に浸りたい素敵なイベント。
参加できて本当に良かったです。


だし部の活動頑張ろうーっと。
普通の、というよりもっと怠け者の無職透明主婦ですが。
1年間どうぞよろしくお願いいたします。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top