2017
05.31

【ヤマキだし部】もずく卵雑炊。だしの旨みで疲れた胃に優しくおいしいレシピ。

Category: ごはんもの
DSC_0954 (2)


今回は雑炊のレシピです。
ちょうど新もずくのおいしい季節ですね。
細もずくはシャキシャキ、太もずくはプリプリ。
どちらもおいしいですよね。
新もずくに限らず私はもずくをストックしてあります。
塩もずくならそのまま、生もずくなら冷凍。
冷凍したものはパキっと割ってすぐ使えます。

なぜストックしてあるかというと、もずく雑炊が大好きだから。
白だしやめんつゆでも簡単に作れますしね。
ですが今回は贅沢にヤマキのおだしで作ってみました。
もずくもご飯もおいしいおだしを使うとより引き立ちます。

時間のないときにもすぐ作れるので朝ごはんにぜひ。
余りご飯がおいしく。飲みすぎの翌日にも優しい。
見た目は地味ですがほっこり優しい味ですよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




DSC_0954.jpg


☆もずく卵雑炊


【材料 2人分】

・ご飯・・・150~200g
・生もずく(味付けしていないもの)・・・好きなだけ
・卵・・・1個
・水・・・400cc
・ヤマキ基本のだし<昆布と鰹の合わせだし>・・・1パック
・塩・・・少々
・うすくち醬油・・・小さじ1~
・酒・・・香りづけ程度(小さじ1/2~)
・万能ねぎの小口切り・・・好きなだけ


生もずくが手に入らない場合は塩もずくを塩抜きして使います。
うすくち醤油がない場合は塩を多めにしてこいくち醤油を少々で。


【作りかた】

1、
水にだしパックを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で3分煮だす。
だしパックを取り出し、塩、醤油、酒で味付けする。


ご飯と卵が入るので少し濃いめかな?くらいに味付けする。

2、
ご飯をざるに入れて水で洗ってぬめりを取る。
水けを切って1に加える。

3、
もずくを食べやすい長さに切って2に加える。
沸騰したら卵を溶いて加え、固まりかけてきたら火を止める。
軽く混ぜてから盛り付ける。
万能ねぎを好みで添える。



ご飯が柔らかめが好みであれば少しコトコト煮てくださいね。
だしも多めにすればぽんぽこりんになりません。










その他のごはんもののレシピもよかったら見てくださいね。



タイの雑炊カオトムムー





レシピブログのくらしのアンテナにて紹介して頂きました。
タイ料理はじっくりだしなどを取らないそうです。
素材から出た旨みがだしになるということで結構すぐ作れるんですね。
こちらもひき肉から出た旨みで簡単においしく作れます。



焼肉チャーハン


DSC_0449.jpg


子供や男子が特に好きな味です。
お肉の量を加減できるのでガッツリにも節約にもなりますし。
味付けも簡単ですし休日のランチにぜひ。



だしの旨みの柿の葉寿司


DSC_0863.jpg


〆サバから手作りした柿の葉寿司です。
〆サバを酢締めするときにだしを加えてうまみをプラス。
柿の葉の美味しい時期にぜひ、なレシピです。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。


DSC_0941 (2)


部屋んぽに出してもすぐにケージに帰っちゃうあずき。
この時も「やっぱりおうちがいい」とケージの扉の前で陣取ってました。
年を取って来てだいぶくたびれたというかしょぼしょぼしてきたあずき。
でもやっぱりかわいいんです。
医療費がかさんでもなんのその。
父ちゃんが頑張って稼ぎます。母ちゃんも秋から半年だけ働きます。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top