2017
05.15

【ヤマキだし部】チンゲン菜のだしびたし。薬味無し余計な味付けなしの超シンプルレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0879.jpg


今回はだしの旨みをダイレクトに味わえるレシピです。
こういうおいしさはだしの素では味わえません。
やっぱりきちんと自然の旨みのおだしでないとね。

今回は<ヤマキ基本のだし焼きあごと焼き煮干>を使用。
母にも両方分けたのですがどちらもおいしいと。
とりわけ焼きあごと焼き煮干のほうを気に入ったようでした。

味が強いお魚系のおだしが淡白で少し青臭みのあるチンゲン菜にぴったり。
だしも野菜もこんなにおいしかったの?と思える味です。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0880.jpg


☆チンゲン菜のだしびたし


【材料 2人分】

・チンゲン菜・・・1~2株
・水・・・300cc
・ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>・・・1パック
・うすくち醬油・・・少々
・酒・・・ほんの少々(香りづけ程度)


今回だしパックに対するお水の量は指定より控えめ。
濃いめのおだしにしたかったので。


【作りかた】

1、
水にだしパックを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で3分煮だす。
だしパックを取り出して酒を加えてひと煮立ちさせる。
火を止めうすくち醤油を加えて味を調える。
(チンゲン菜から水気が出るので味を見てしょっぱいと思うくらい)
そのまま冷めるまで置く。

2、
チンゲン菜は根元だけ十字に切り込みを入れて水に浸ける。
5~10分浸して泥が落ちたら切り込みから4等分に手で裂く。
(手で裂くのは葉が取れないで分割できるため)

3、
塩少々(分量外)を加えた熱湯でチンゲン菜をゆでる。
最初は茎の部分だけを浸して少ししんなりしたら葉も入れる。
葉がくったりしたらすぐにざるにあげ冷水で冷ます。

4、
チンゲン菜の水けを絞って切り、バットなどに並べる。
だしを注いで30分~1時間味が染みるまで置く。



チンゲン菜は味が染みやすいので比較的すぐできます。
作りおきにもおすすめ。
ひと晩以上置く場合は少しだしの醤油を減らして味を薄めに。
うすくち醬油がない場合は塩と濃い口醤油で代用します。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海の精国産・うすくち醤油
価格:891円(税込、送料別) (2017/5/14時点)






その他の青菜を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



ヘルシー鍋


DSC_0901.jpg


こちらもだし部のレシピ。
青菜、油揚げ、湯葉、白滝をだしでしゃぶしゃぶ。
お肉がなくてもだしの旨みで進むヘルシーなお鍋です。
こちらの青菜はセリを使用。



チンゲン菜の梅和え


DSC_0244_201608271846233bf.jpg


とても簡単で彩りも良くて箸休めにぴったり。
お弁当の隙間埋めにも。
ほかの青菜で作ってもおいしいですし、きのこなど加えても。


青菜のカニ淡雪あんかけ


DSC_0187のコピー


ただの青菜炒めがあんかけにするとなんだかごちそうに。
あまりがちな卵白を使って節約おいしいレシピです。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



IMG_2992 (2)


パセリ泥棒発見。現行犯だー!
うちの子たちは洗いたての水気のついたものは食べません。
なんてワガママ。
なのでケージの上に置いて(キッチンにあるとつかっちゃう)水切り。
ちょうどいいころあいで盗み食いしてました。

よっぽどおいしいのか必死の顔が怖い。
ですが元気になってくれたあずきに感謝でつい甘くなってしまいます。
ダメ親母ちゃん。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top