2017
05.11

薄切り肉の重ねソテー。粉チーズを粉の代わりに使って糖質控えめレシピ。

Category: お肉の料理

DSC_0878.jpg


今回は豚肉の薄切りを使ったレシピです。
厚切りのお肉を使うより柔らかくお得。
ミルフィーユカツなどで定番ですね。

ですがミルフィーユカツにするには糖質が気になります。
のりがわりに粉をはたいてパン粉を付けて。
我が家では夜はお酒以外の糖質は控えるようにしています。

なのでパルメザンチーズ(粉チーズ)でお肉をくっつけました。
下味も一緒に付くので簡単楽ちん。

ソースはトマトソースが定番というかよく合いますが。
私はチーズ味のお肉ににんにく醤油の組み合わせが好き。
チーズインハンバーグもにんにく醬油でいただきます。

おろしにんにくとお醤油でもいいですし。
こちらのレシピでは自家製の行者にんにく醤油を使っています。
今ちょうど旬な行者にんにく。
生の葉で作ればとても日持ちがするので見かけたらぜひ作ってみてください。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





カットする前は普通のポークソテーですね。


DSC_0876.jpg


☆薄切り肉の重ねソテー


【材料 2人分】

・豚薄切り肉・・・200~250g
・パルメザンチーズ・・・適量
・胡椒・・・少々
・オリーブオイルまたはサラダ油・・・大さじ1くらい

・好みのソース(今回は行者にんにく醤油)

*行者にんにく醬油のレシピはこちら


【作りかた】

1、
豚肉は全量を半分に分ける。
広げてパルメザンチーズを全体にごく少量振りながら重ねていく。


脂身の方向を変えながら重ねていくのがおすすめ。
全体に油が回っておいしく仕上がります。

2、
両面に胡椒を振って全体をフォークで刺して手で押さえ、安定させる。
フライパンに油を中火で熱し、豚肉を入れる。
2~3分焼いて焼き色が付いたら裏返す。
フタをして弱火に落とし、さらに3分ほど蒸し焼きにする。



好みのソースをかけてどうぞ。
トマトソースもにんにく醬油もないよ、という場合は。
ケチャップとソースを同量お肉を焼いたフライパンでひと煮たち。
大人も子供も好きな味のポークソテーになります。

あとでソースをかけるので重ねるときに振るチーズは控えめに。
トータルではそれなりの味の濃さになります。
チーズ多めでソース無しでもおいしいかもしれないですね。
チーズ好きさんはぜひ。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボーアンドボン ロリーナ パルメザンチーズ 85g
価格:351円(税込、送料別) (2017/5/11時点)






その他の行者にんにく醬油を使ったレシピもよかったら見てくださいね。




トマト乗せチーズインハンバーグ


DSC_0584.jpg


上記したチーズンハンバーグににんにく醬油。
トマトとにんにく醬油も合うんです。
添加物無しでチーズが流れ出るファミレスのようなハンバーグです。



鶏皮のにんにく醤油和え


DSC_0043のコピー


我が家では鶏むね肉を買ってくると全部皮を取ってしまいます。
別々のほうがお料理しやすいので。
だったら皮なしでいいんじゃ?とも思われそうですが。
主人が鶏皮大好き。
なので冷凍しておいてたまったらお料理に使います。
茹でてにんにく醬油で和えるといいおつまみになりますよ。



砂肝ときゅうりのにんにく醤油漬け


DSC_0468.jpg


お酢が入っているのでさっぱり。
今日のように暑い日にビールとよく合うおつまみです。
きゅうりと砂肝の食感がクセになりますよ。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今週は月火で1泊旅行してきました。

昨年行ってあまりにおいしいたけのこと出会いまして。
今年も行っちゃうかー!ということになりました。


まずはお昼ご飯。
今回はどうしても山形で食べたかったものがあったので。
普段は行けるところまで下道で行くのですが今回は高速でブーン。
新車の「レーダークルーズコントロール」を堪能しました。
かなり便利な機能です。もうほとんど自動運転。


お昼過ぎに着きましたが人気店らしく結構な混雑。

水車生蕎麦

けっこう大きなお店で本当においしいか少し不安に(笑)
元祖だという「鳥中華」をお願いしました。


IMG_3042.jpg


一見お蕎麦のようなビジュアルですが。
中華というだけあってラーメンの麵なんです。
麺がラーメンでスープは鶏の旨みがきいたそばつゆ。
不思議な組み合わせですがこれがまたおいしいの。

具材は鶏肉、三つ葉、天かす、ねぎ、海苔とやっぱりお蕎麦寄り。
一味唐辛子がテーブルにあったので合うのかとかけてみました。

いやー、クセになる味です。
とってもおいしかった。

しかも¥700という安さ。
近所だったら月一で通いたいお店でした。


お蕎麦屋さんからは下道でお宿へ向かいます。


九兵衛旅館


湯田川温泉のお宿です。
今回で3回目。

16時ちょっとすぎに到着。
暑い日でしたし鳥中華を頂いて汗もかいたので。
まずは温泉へ。
こちらは露天風呂以外かけ流しなんだそう。

ちなみにお風呂に入りたすぎて焦っていたのか。
素っ裸になってからフェイスタオルを忘れたことに気づいた私(笑)
もう一度服を着て部屋まで取りに行きました。



IMG_3045.jpg


時間で男女入れ替えのお風呂です。
こちらは内湯のみで水槽がある面白いお風呂ですね。
ほんのり硫黄の香りがしました。

じっくり浸かってビールを買ってお部屋で一休み。

お楽しみの夕飯です。
「湯田川孟宗」というとてもおいしいたけのこ尽くし。
このたけのこを食べてからは孟宗竹のイメージが変わりました。
アク抜き不要でゆでるだけ。
甘くて信じられないおいしさなんです。



LXPG0791.jpg


前菜のゆり根の和風ムースはゆり根が大きくてふんわりもっちり。
お造りにはたけのこも入っていてこれが絶品。
たけのこ寿司はしっかり味がついていて湯田川孟宗のおいしさダイレクト。
山菜とトマトの土佐酢ジュレはタラの芽、赤こごみ、あいだけの3種の山菜。
バーニャカウダは塩麹の入ったソースが不思議でまろやかにおいしかったです。
こちらは私が山芋アレルギーのため代わりに出していただいたお料理です。
孟宗ステーキの山形牛添え、という名前の通りたけのこステーキが主役。
お肉も美味しかったですがなくても良かったくらい。
お肉には地元の赤ワインを頂きました。
山ソーヴィニヨンという山ブドウとカベルネを掛け合わせた品種。
日本のワインの味がしました。

そして孟宗ご飯に郷土料理の孟宗汁。
孟宗汁は酒粕とお味噌で味付け。
大きめに切ったたけのこや厚揚げで食べ応えがあります。

デザートはアスパラのプリンに木苺のアイスでした。
山形のアスパラって絶品ですもんね。

その他サクラマスの塩焼きと揚げ物は写真撮り忘れ。
どれもおいしくてお腹いっぱいになりました。


夕飯後は貸切の温泉が空いていたのでちょこっと浸かって。
早めの就寝でした。


翌朝は早めに目が覚めました。
温泉に入りたくて目が覚めるんです。
こちらは朝早くても入れるのでいいですね。

今度は露天風呂へ。
山形の朝は肌寒いくらいだったので気持ち良かったです。

昨日あんなに食べたのにお腹すいたー。
朝ごはんも楽しみでした。



VPXI0563.jpg


小松菜のジュースはスムージーみたいな味でした。
サラダの自家製胡麻ドレッシングがおいしかったー。
朝ごはんにも湯田川孟宗が。
きんぴらになってました。
赤こごみも地元では珍しい(緑のしか見たことがない)のでうれしいー。
くるみあえでした。
イカのお刺身に自家製のお豆腐に卵焼きと塩サバにお漬物。
それにごはんとお味噌汁で、朝からデザートもしっかり。
ヨーグルトブランマンジェとフルーツでした。

少しだけご飯お代わりしちゃったー。
山形のお米おいしいですよね。
夕飯は「はえぬき」で朝食は「つや姫」でした。
はえぬきはコシヒカリよりさっぱりしていて個人的に好きかも。

朝食後はロビーでコーヒーか紅茶がいただけます。
デザートで甘くなった口がさっぱりしました。


近所のお店で湯田川孟宗を買おうとしたら売り切れでしたが。
送ってくれるということになったのでおうちでも楽しめるし。
とてもおいしい旅行でした。

つぎは再来週義父母と新潟に山菜尽くしのお宿に行きます。
今月は1泊旅行が2回。
たけのこ食べたいし義父母とはGW明けに行くのが定番になってますし。
でこんな感じになっています。

楽しみだなー。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top