2017
05.10

【ヤマキだし部】だしモツ煮。シンプルだけど魚のおだしとモツの旨みの相乗効果。

Category: お肉の料理
DSC_0858.jpg


今回は居酒屋さんの定番モツ煮のレシピです。
地域によって色々味付けがあると思いますが。
関東はお味噌がベースのところが多いと思います。

具材もお味噌の味も地域によって違いますがホッとしますね。
居酒屋さんの味でもあり、お袋の味でもあり。

私はそこに辛みを足して酒飲み好みに仕上げました。
こんにゃく以外の具材を入れないのは渋川の定食屋さんに影響されて。
最初は味が出ないのではないかと心配でしたが、ハマります。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0860.jpg


☆だしモツ煮


【材料 作りやすい分量 4~5人分】

・下茹で済みの豚モツ・・・450g
・ねぎの青い部分・・・10cmくらい
・しょうが(皮の部分)・・・適量
・にんにく(潰す)・・・ひとかけ

・こんにゃく・・・200g

<だし汁>
・水・・・500cc
・ヤマキ基本のだし<焼きあごと焼き煮干>・・・2パック
・砂糖・・・小さじ1/2
・醤油・・・小さじ1
・酒・・・大さじ1
・豆板醤・・・好みで

・味噌・・・大さじ2~3(味噌の塩気による)
・添えるねぎの小口切り


【作りかた】

1、
モツはたっぷりの水とねぎ、しょうが、にんにくと共に火にかける。
煮立ったら弱火にして30分~1時間煮る。
(柔らかく下処理などしてある場合はこの工程は不要)

2、
こんにゃくは縦半分くらいにしてから薄くスライスする。
熱湯でさっとゆでてアク抜きする。
(あく抜き不要と書いてあっても湯がくほうがおいしくなるので)

3、
鍋に水とだしパックを入れて火にかける。
沸騰してから3分煮だし、パックを取り出す。
ほかのだし汁の調味料を加えて味を調える。

4、
モツとこんにゃくを加えてモツが好みの柔らかさになるまで20~30分煮る。
モツが柔らかくなっていたら味噌を加えて味を調え完成。


味噌は風味が飛ぶのとお肉が固くなるのとで。
火を止める寸前に入れるのがいいみたいですね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

格安!!国産豚のボイルモツ1000gもつ鍋やホルモン焼きに!!
価格:1000円(税込、送料別) (2017/5/7時点)






その他のホルモン系を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



鶏モツすき焼き


DSC_0271のコピー


鶏モツと言えば甘辛く煮つけたものがB級グルメとして有名ですが。
すき焼のようにして食べるのもおすすめです。
鶏モツは食感が色々なので飽きません。



トリッパ(ハチノスのトマト煮込み)





牛の胃袋のイタリア風煮込みのことで、その名の通りハチノスのような形状です。
それだけ聞くと抵抗がある感じですが、きちんと処理されればおいしいの。
カジュアルなお店でもおいしかったら評価高いと思いますよ。
おうちで作れます。
個人的にセロリたっぷりだともっと好きです。
カリカリに焼いたバゲットなどを添えてどうぞ。



よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top