2017
05.05

【ヤマキだし部】〆サバを使って柿の葉寿司。おうちでも作れる奈良や京都の味。

Category: ごはんもの
DSC_0863.jpg


今回は前日のレシピの〆サバを使った柿の葉寿司です。
京都や奈良など近畿地方でよく食べられている柿の葉寿司。
奈良好きの母の影響で子供のころから大好きです。

柿の葉寿司は塩漬けにした柿の葉を使って作ります。
ですが今ちょうど若葉が萌えだしてきていてますね。
なので生の葉を使って作りました。
おうちや実家に柿の木がある方はぜひ。

ヤマキだし部の活動としての私は面倒なお料理も作るのがモットー。
そんなわけでの柿の葉寿司ですが。
時間はかかりますがそんなに大変なことはありません。

市販の〆サバを買ってきてもOK。
サーモンやタイなどを加えてもOK。
けっこう自由な感じで作れますよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0862.jpg


☆柿の葉寿司


【材料 2人分】

・炊き立ての温かいごはん・・・1合分

<寿司酢>
・酢・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ1~
・塩・・・少々

・〆サバ・・・1/2尾分
・柿の葉(なるべく大きなもの)・・・16~20枚
・塩・・・小さじ1
・水・・・500ccくらい


【作りかた】

1、
水に塩を加えて塩水を作る。
柿の葉を浸して2~3時間置く。
(柔らかくして青臭さを抜くため)

2、
寿司酢の材料を混ぜる。
砂糖と塩が溶けたらごはんに加えて扇ぎながら混ぜる。
冷めたら16~20等分にして軽く丸める。
(柿の葉の大きさを見て包めるサイズに分ける)

3、
〆サバを薄くスライスする。
すし飯に乗せて握り寿司の要領で俵型に握る。
柿の葉で巻く。
(柿の葉が小さい場合横が巻き混めないこともあるけどOK)

4、
寿司型か全部がきっちり入るタッパーなどに並べて入れる。

DSC_0862.jpg

フタをして重石をする。
(タッパーの場合セットのものではなく一回り小さいもの)


今回重石は漬物用2.5kgのものを使ってちょうど良かったです。
2リットルのペットボトルで代用できます。

5、
涼しい場所にひと晩置く。


この時期室温ではなく冷蔵庫の野菜室がおすすめです。
室温は少し心配ですし、冷蔵庫は温度が低すぎてご飯が固くなるので。



本場ではお醤油を付けないみたい?
私が行った奈良の「平宗」さんではお醤油は出てきませんでした。
確かに結構塩気がありますし、そのままでもおいしいですね。
ですが好みでお醤油をつけてどうぞ。


〆サバのレシピはこちら。


DSC_0855.jpg



【材料 2人分】

・生食できるサバ・・・1/2尾
(残りの半身はみそ煮や塩焼きに。倍量作ってバッテラもおすすめ)
・塩・・・適量
・砂糖・・・小さじ1/2~1
・米酢(なければ普通の酢でも)・・・100cc
・ヤマキ基本のだし<鰹と昆布の合わせだし>・・・1パック


【作りかかた】

1、
サバは頭と内臓を取ってよく洗い3枚におろす。
(ここまでは魚屋さんにお願いしても)
中骨はそぎ切り、真ん中の小骨は骨抜きで抜く。
頭のほうから端からつまむと皮がむけるので皮をはぐ。
塩をたっぷり(両面で大さじ1くらい、表面が白くなるまで)振る。
キッチンペーパーなどでくるみ、さらにポリ袋などに入れる。
(キッチンペーパーは2重か3重にする)
冷蔵庫でひと晩置く。

2、
酢に砂糖を加えて溶かし、だしパックを加え、一晩置く。

3、
サバに塩が残っていたらふき取り、2に浸ける。
全体が浸りきらない場合は途中で裏返し、1~3時間置く。
好みの締まり具合になったら酢を切る。



だしの旨みをプラスした、ヤマキだし部の初レシピです。
そのまま食べてもおいしいですし、今回のようにお寿司にしても。




バッテラ寿司もおいしいですよ。





すし飯の間に自家製ガリと大葉を挟みました。
脂の乗ったサバがさっぱりいただけます。



柿の葉寿司ではサーモンも人気ですね。
〆サバのように酢と塩で締めてもおいしいですが。
昆布締めにするのもおすすめです。


DSC_0515.jpg


昆布締めというと白身魚のイメージですが。
サーモンでもおいしくできます。
そのままでもおいしいですし、押し寿司にしてもおいしいんですよ。




おうちに柿の木がない場合は市販品で。
塩漬けにしてあるものならより本格的な柿の葉寿司になります。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【柿の葉塩漬け 50枚】丁寧に選別、塩漬けされた柿の葉
価格:486円(税込、送料別) (2017/5/5時点)







よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



IMG_2976.jpg


目薬後に不貞腐れるあずき。
毎日朝晩大暴れで大変です。

しかも目薬のときに主人にホールドされるとわかるようになってしまい。
主人の手の下に頭を突っ込んで出てこないという技まで身に着け。
頭を出しても目をぎゅーっとつぶって開けさせてくれないという(笑)

2種類の目薬をするのですが、最初のが染みるらしく。
うなぎのように身をよじって主人の手から逃走。
こぼれたのを拭いてあげないと薬疹ができてしまうかもしれないとのことで。
逃げるあずきを捕獲して顔を拭き。
5分経ったら今度は違うのをさして、と。

おかげで手が傷だらけ。
私たちはさすがに噛まれませんが、必死に逃げようとする爪が痛い。
それでもあずきの健康のため、父ちゃんも母ちゃんも頑張りますよ。

明日はまた病院。
大丈夫かなぁ。
看護師さん。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top