2015
04.25

モッコウバラが咲き始めました。

Category:
ガーデニング書庫を新しく作りました。
と言ってもまだ画像はそんなにありません。

とりあえず、昨年植えたモッコウバラが2年目にしてかなりのつぼみを付けました。
だいぶ咲き始めています。




菜園用のイボ竹とワイヤーで誘引しているので、冬はちょっと残念な感じになります(笑)
義母と話していたら、近所の方がとてもきれいだとほめてくれたんだとか。
正直、モッコウバラは全く手をかけていないんですけどね。
病気にもかからないし、大きくなるまでは剪定もしなくていいみたいですし。
1年で5倍くらいに成長しています。
このままどこまで育っていくんだろう…

このスペースにはつるバラを植えたいので、花が終わったらか冬に移植をしようかと思っています。
なので、枯れる可能性も大ですが。
私はけっこうなんでも平気で移植してしまうタイプです。
葡萄、オリーブ、レモン、とレモン以外は移植しても元気。
レモンは葉が落ちてしまってるんですが、以前オリーブも同じような症状から復活しましたし、様子見です。
草系は移植しまくりで覚えてないくらい(嫌うものはしてません)




こちらは去年西武ドームの「バラとガーデニングショウ」で購入した「アンダーザローズ」という半つるの品種です。
赤紫のきれいな花が咲きます。
ひとつの枝に3つつぼみが付くそうで、知らなかった私は「こんなにつぼみが付いていたら株が消耗しちゃう!」と摘蕾するところでした。危なかった~。
ですが、どっちにしろかなりの数のつぼみが付くので、少し摘んだ方が株にはいいみたいなんですけど、どれを取ればいいのかわからなくてそのままです。




こちらも半つる性の「ニューイマジン」という、赤に白の斑入りの珍しい品種です。
これもバラとガーデニングショウで。
去年は今より知識がなかったので、半つるがどういう風に育つのか知らず。
結局我が家では木立性のバラと同じような仕立て方になっています。
こちらはアンダーザローズより成長が遅くて花数も少なめ。
でも去年からは考えられないくらいつぼみを付けてくれています。

去年は本当に適当で、この2種類も他に何種類かあるミニバラも全部黒星病にかかってしまいました。
ですが今年も元気でどんどん枝を伸ばしてくれています。
今年は早めに薬剤散布をしましたし、耐性菌が怖いので、他の薬剤も購入して使いまわそうと思っています。

来月はバラとガーデニングショウです。
また義母と行く約束をしているので、今年こそつるバラ(つるブルームーンが欲しい)をゲットしたいと思います。





チーズケーキなどのお取り寄せ


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/196-0c868531
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top