2017
04.09

【おうちのみ大使】カブと生ハムの前菜。わさびマヨネーズで簡単ソース、春のカブが甘いレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0674.jpg


今回は旬のカブを使ったレシピです。
柔らかくて甘い春のカブ。
シンプルにいただくのが一番。

塩と七味唐辛子で食べるのが好きなカブと生ハムの組み合わせですが。
今回はちょっと変えてわさびマヨネーズを添えました。
こちらもおいしいです。
その他柚子こしょうもおすすめですよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0672 (2)


☆カブと生ハムの前菜


【材料 2人分】

・カブ・・・2~3個
・生ハム・・・適量

<A>
・マヨネーズ・・・大さじ2
・白だし・・・少々
・練りワサビ・・・少々
・水・・・少々


1、
【A】を混ぜてソースを作る。
水以外を混ぜて固かったら水を加える。

2、
カブは葉を切り落とし、皮が固い場合のみむき、薄くスライスする。
(春のカブはそのまま食べられるものも多いです)
水にさらして5分ほど置く。

3、
カブの水けを切り、カブより小さめに切った生ハムを1枚ごとに重ねる。
ソースを添えて完成。


とっても簡単ですね。
レシピと言えないくらいですがお酒が進みます。
カナッペなどもおいしいですが、カブなら糖質が抑えられますよ。










その他のカブを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



カブと生ハムのミルフィーユ


DSC_0025のコピー


塩、七味唐辛子(または山椒)、オリーブオイルで味付け。
好きな食べ方です。
並べるのではなくこうやって積み上げるのもおしゃれでいいと思います。



カブとイカの煮物


DSC_0692 (2)


イカの煮物の相棒と言えば大根ですが。
今の時期はカブもおいしいです。
大根より下茹でをしなくてもいいですし柔らかくなるのも早いですよ。




よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



DSC_0685 (2)


先日のあずきと同じような画像ですが。
床材のチモシーがかかってしまったささげです。
床材でもチモシーはチモシー。
もぐもぐ食べています。



DSC_0686 (2)


あずきは扉を開けたら「出してくれるの?」と寄ってきましたが。
ささげは無視。食べ続けます。
何よりも食欲を優先するささげ。
それで運動すればあずきとかうずらみたいな体系でいられるのに。
いっつも寝ているのでデブーなささげです。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top