2017
04.07

【おうちのみ大使】春キャベツの「揚げ」餃子。油揚げを使って糖質オフのヘルシーレシピ。

DSC_0714.jpg


今回は油揚げを使ったレシピです。
最近油揚げを皮の代わりに使った餃子、流行ってますね。
私は油揚げが大好き。
主人も油揚げピザは普通の寄り好きだと言っています。

あんには旬の春キャベツとにらを使って野菜たっぷり。
お肉が少しでも食べ応えのあるジューシーなレシピです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。



今回のおうちのみ大使のテーマは「春のヘルシーおつまみ」
糖質オフの油揚げを使ったおつまみならお酒がおいしく飲めますね。


おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ





 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0711.jpg


☆春キャベツの「揚げ」餃子


【材料 2人分】

・油揚げ・・・3枚
・豚ひき肉・・・100g
・春キャベツ・・・100~150g
・ニラ・・・20~30g
・玉ねぎ・・・20~30g

<A>
・塩・・・小さじ1/4
・醤油・・・小さじ1/2
・砂糖・・・小さじ1/2
・酒・・・小さじ1
・水・・・大さじ1
・ごま油・・・小さじ1
・胡椒・・・少々
・おろししょうが・・・少々


【作りかた】

1、
ひき肉に<A>を加え、箸やへらで白っぽく粘りが出るまでよく混ぜる。
冷蔵庫で1時間程度寝かせる。


手を使わず混ぜて寝かせると本格的でジューシーな味わいに仕上がります。
奥様が中国の方から教わって以来我が家で定番の作りかたです。

2、
春キャベツは硬めにさっとゆで、ざるにあげてそのまま冷ます。
ニラ、玉ねぎと共にみじん切りにする。

3、
ひき肉に刻んだ野菜を加えて混ぜる。

4、
油揚げを半分に切ってから破らないように袋状に開く。
6等分にしたあんを隙間なく詰め、平らにして口を閉じる。
(楊枝などで止めなくても大丈夫)

5、
テフロン加工のフライパンに油をひかずに並べる。
火を付けジュージュー言ってきたら弱めに中火にする
フタをして3分くらい焼く。

6、
焼き色が付いてカリッとしていたら裏返し、またフタをして3~5分焼く。
つついてみて弾力があれば火が通っているので完成。


外はカリッと中はジューシーでおいしいですよ。











よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!














ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top