2017
03.28

【おうちのみ大使】ふきのとうの佃煮やドレッシングなど春の山菜祭り。

Category: 野菜の料理
IMG_2785.jpg


今回は旬のふきのとうを使ったレシピです。
天ぷらに佃煮にドレッシングにと大活躍。
採りたてのものは苦みが少なく特にドレッシングがおいしいの。
我が家で毎年作る春の味です。

苦みが強いものの場合は茹でてから一晩水にさらしておきます。
そうすることでだいぶ抜けますよ。
道の駅などでも手に入るのでぜひ。

子供のころは川崎に住んでいたにもかかわらず、空き地で摘んでました。
田舎だったんだなー。宮前区。
のびるとかも採れましたしね。
野生児だった幼き日々。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





IMG_2784.jpg


☆エビ、イカ、ふきのとう、花わさびの天ぷら

花わさびの天ぷらは辛みよりほろ苦さのある山菜と言った味です。
この時期だけの花わさび、手に入ったらぜひ。

衣が余らない、失敗しない天ぷらのレシピはこちら

エビが曲がってしまいましたが、火の通り具合はばっちり。
エビやイカは高温でさっと揚げて予熱で火を通すとプリップリに。




IMG_2783.jpg


味付け卵はたくさん卵を頂いたので作りました。
わさび漬けは昨日のブログに詳しいレシピを載せてあります。

☆ミニトマトのふきのとうドレッシング

ふきのとうドレッシングは色々なお野菜に合います。
シンプルなグリーンサラダなどもかけるだけで春の味に。

☆ふきのとうドレッシング






☆ふきのとうの佃煮


【材料 作りやすい分量】

・ふきのとう・・・5~6個(100~150g)
・水・・・適量
・めんつゆ・・・大さじ2
・砂糖・・・小さじ1/2~好きなだけ
・みりん・・・少々
・酒・・・大さじ1


私は甘味の少ない佃煮が好きなので。
砂糖は小さじ1/2、みりん小さじ1くらいで味付けました。


【作りかた】

1、
ふきのとうは茶色く固くなった外側の葉と根元の黒ずんだ部分を切り取る。
塩少々を加えた熱湯でさっとゆでる(30秒くらい)。
すぐに冷水にとり、冷ます。
採れたてのものでない場合や苦みが苦手な場合一晩水にさらす。

2、
ふきのとうの水けを絞り、細かく刻む。
鍋にふきのとう、かぶるくらいの水、調味料を入れ火にかける。
沸騰したら弱火にして汁気がなくなるまでコトコト煮込む。
最後に焦げないようにかき混ぜながら汁気を飛ばして保存性を高める。


これでお茶漬けを作ると最高です。
小学生のころから好きでした。
変な子供(笑)
もちろん白いごはんやおにぎりにも合いますよ。

冷蔵庫で1週間以上は余裕で日持ちします。
佃煮はもともと濃い味付けで保存食ですし、本当はもっと持ちますが。
責任を持てないので1週間程度、と書かせていただきます。


今回合わせたお酒はこちら。
おうちのみ大使の就任祝い酒で頂いたものです。



IMG_2786.jpg


日本盛 生原酒 ボトル缶

ボトル缶の口が大きいのでそのままでも香りを楽しめます。
昔でいうカップ酒をもっと洗練させた感じですね。
おうちのみなのでお猪口に注いでいただきました。

生原酒なのでアルコール度数高め。
少しアルコール臭もありますが純米酒なのでベタッとしません。
アル添酒でもおいしいものはおいしいですが、やっぱり純米がいいですね。
手軽に飲めそうなお酒ですがお料理ともよく合って、まさにおうちのみのお酒。

おいしいものを頂けて感謝感謝です。












その他を使ったレシピもよかったら見てくださいね。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



IMG_2766 (2)


手でウトウトするようになってくれたうずら。
基本ケージから出ているときは止まらないのでかなり珍しいことですが。
「あれ?ナデナデされるのってあったかいしいいかも。」って思ってる?
といいなぁ。

3匹一緒にいる時も必ずあずきとささげの間に自分を捻じ込むうずら。
狭いところで挟まれるのが好きな模様です。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top