2017
03.22

【おうちのみ大使】ウドと鶏肉のめんマヨ和え。とビールの進むおつまみ。

Category: 野菜の料理
DSC_0639.jpg


今回もおうちのみ大使で頂いたお酒に合うレシピです。
今回も、って、毎日飲んでいるので、毎日おうちのみ大使なんですが(笑)
今が旬のウド。香りが良くておいしいですよね。
簡単でビールが進むマヨ味にしました。
これなら子供でも食べられますね。

そのほかマグロの中落ちとなめたけおろし。
マグロの中落ちは海苔に巻いてわさび醤油でいただきます。
なめたけおろしはエノキで自家製したなめたけです。
味を濃いめにしておくと日持ちもするしごはんやお酒が進みます。
こちらのレシピはまた後日。





ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0637_20170321190907642.jpg


☆ウドと鶏肉のめんマヨ和え


【材料 2人分】

・ウド・・・根元のほう1/2本
・酢・・・少々
・鶏むね肉(皮を取ったもの)・・・100g
・めんつゆ・・・小さじ1~
・マヨネーズ・・・大さじ1~


【作りかた】

1、
鶏肉は沸騰したお湯の火を止め一呼吸置いたところに入れる。
そのまま20分ほど置き、ざるにあげて冷ます。

2、
ウドは皮をむいて縦に薄くスライスし5分ほど酢水にさらす。

3、
鶏肉を細く裂き、ウドと合わせてめんつゆとマヨネーズで和える。


ウドの皮と穂先は捨てないでくださいねー!
きんぴらにするのもかき揚げにするのもどちらもおいしいです。
しかも捨てる予定の食材で一品作れれば節約にもなりますよね。
我が家では節約ー!というよりただ美味しいので捨てません。

レシピはこちら


DSC_0010のコピー


生のウドをみりんとお醤油に軽く漬け込んだものも美味。
お酒が進んで困っちゃうおいしさです。
子供のころから好きだった味で、酒飲みになるのが決まっていた私(笑)



私はお湯に鶏肉を放り込んで放置、が定番ですが。
こういうものを使っても楽でいいですね。








その他のウドを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



山菜の肉巻き


DSC_0240のコピー


ウドのほかはセリと菜の花を使いましたが。
タラの芽やこしあぶらなど天ぷらにしておいしいほかの山菜でも。
ほろ苦くて日本の春の味です。





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



DSC_0646 (2)


いつもと違ってされるがままのうずら。
眠いのかな?
普段は「遊ぶー!散歩するー!」と長時間抱っこできません。

うずらって横から見ると美形ですが、正面から見るとデグーっぽくない。
どこかで見た顔だなー、と思ったら。
ハムスターに似てるなぁ。
実家で長いこと飼ってた子たちを思い出しました。
3年以上長生きした子もいて。ジャンガリアンなのに。
あの子たちもかわいかった。
でもやっぱりあずきとささげとうずらが一番です。






ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top