2017
03.19

【おうちのみ大使】野菜メインの和んプレート。旅館の前菜や先付けのイメージで。

Category: 野菜の料理
DSC_0620.jpg


今回は和食のプレートおつまみです。
【おうちのみ大使】就任お祝い酒と合わせて。
今回はスパークリング清酒「澪」です。

泡のお酒は辛いものと合わせやすいですし、甘めの澪はなおさらのこと。
ですが最初は基本の和食と合わせました。
せっかくおうちのみ大使に選んでくださったので、見栄えも考えて。
そう、これからブログやインスタ映えのするような盛り付けにも気を配りたいです。

澪DRYはシャープなイメージのブラックのボトルのイメージの通り。
甘さが抑えられ、きりっとしていてお味もシャープ。
ですがフルーティーさもあり飲みやすいです。
きっとアルコール添加がないのでこのすっきりさがあるんでしょうね。

今日のイメージは「旅館の夕食の最初のお皿」。
旅館の先付けや前菜って一口ずつおいしいものが乗っていて楽しいですよね。
野菜が多めの我が家好みの先付けプレートになりました。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0622_20170319192006b09.jpg


☆野菜メインの和んプレート
(1番手前から時計回りに)

・なめこのおろし二杯酢和え
・太刀魚のなめろう
・なすの肉巻き照り焼き
・里芋田楽
・ふきのとうの天ぷら

里芋田楽は茹でた里芋に赤みそに砂糖などを加えた田楽味噌を添えて。
我が家のふきのとうはこれで最後かな。

なめろうの詳しいレシピはこちら



DSC_0624_2017031919200734f.jpg


なすの肉巻きはなすをたくさん頂くときによく作りました。
お肉の脂をなすが吸ってジューシーになります。
甘辛だれでごはんもお酒も進みます。

レシピはこちら



そして地味だけどこの日一番のお気に入り。


DSC_0627.jpg


なめこのおろし二杯酢和えです。
こんなに真っ赤なのは紅芯大根を使っているから。
もちろん普通の大根でもできます。
紅芯大根はおろしたとき紫ですが、お酢で鮮やかな色になります。


【材料 2人分】

・なめこ(できれば足つきの大ぶりのもの)・・・1パック
・大根・・・3~5cm(太さによる)

<A>
・酢・・・小さじ1
・白だし・・・小さじ1/2
・塩・・・少々
・砂糖(好みで)・・・少々


【作りかた】

1、
なめこは石づきがあれば切り落とし、熱湯でさっとゆでる。
ざるにあげて冷水で粗熱を取る。

2、
大根は皮をむいて(紅芯大根などはむかない)すりおろす。
水けを切ってボウルに入れ、なめこも加えて<A>で和える。


あれば柚子の千切りなど加えるとより風味がいいですね。
水菜を加えると彩りもきれいです(今回はなかった)。




女性には甘めの「澪」(ブルーのボトルのほう)がおすすめですね。
私は甘くないお酒を普段好むので、DRYのほうがお気に入り。







まだ就任お祝い酒はたくさんあるので色々作りまーす。
お料理が唯一の得意な家事の私。
頑張るぞー!





よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



DSC_0613 (2)


主人が名付けた、朝の「スーパー父ちゃんタイム」。
戦隊ものや仮面ライダーの「スーパーヒーロータイム」にかけてます。
あずきとささげは必ず主人が朝ごはんを食べたあと抱っこされるので。
うずらはおとなしく抱っこされてくれなかったのでおうちに帰されました。

いつもうずらが「入れて入れてかまってー!」と間に入ってくるので。
ほんのわずかな静かなひと時なのです。
年をとってもかわいいなー。




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top