2017
03.17

きな粉で糖質オフ唐揚げ。普通の唐揚げと変らない作りかたでヘルシーなレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0609.jpg


今回は唐揚げのレシピです。
唐揚げと言えば粉を使うのでダイエッターにはちょっと・・・ですが。
糖質の少ないきな粉を使えばOK。
最初不安でしたがちゃんと唐揚げになります。

最初はじっくり中まで火を通して、最後高温でカラッと。
普通の唐揚げと同じ作りかたですが、きな粉使用もこのプロセスが大事。
最後の高温で大豆臭さが飛ぶんです。
ちょっと目を離している隙に焦げたのもありますが(笑)
揚げ物をしているときは集中してないとダメですね。

味付けは今回2種類。
どちらかでもどちらもでもOKですよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0608.jpg


☆きな粉唐揚げ


【材料 2人分】

<醤油味>
・鶏もも肉またはむね肉・・・1枚(約250g)
・塩・・・ひとつまみ
・胡椒・・・少々
・醤油・・・小さじ2
・酒・・・小さじ1
・おろししょうが・・・少々
・おろしにんにく・・・少々
・溶き卵または水・・・大さじ1

<塩味>
・鶏もも肉またはむね肉・・・1枚(約250g)
・塩こうじ・・・小さじ2~(塩こうじの塩気による)
・胡椒・・・少々
・おろししょうが・・・少々
・おろしにんにく・・・少々

・きな粉(または大豆粉)・・・適量
・揚げ油・・・適量
・レモン、葉野菜


【作りかた】

1、
鶏肉は大きめの一口大に切りポリ袋に入れる。
醤油味でも塩味でも調味料をすべて加え、水分を吸うまでもみこむ。
10~30分置いて味を染みこませる。

2、
深めのバットなどにきな粉を入れる。
鶏肉を1個ずつ、きな粉を全体にまぶす。
余計な粉をはたいて2~3分置く。

3、
油を鍋底から2cmくらいの深さに入れて170度に加熱する。
(粉を少量油に入れてみて一度沈みかけてすぐに上がってくるくらいが目安)
鶏肉をくっつかないように入れて3~4分揚げる。
周りが固まってきたら持ち上げながら揚げてなるべく空気に触れさせる。

4、
泡が細かくなってきたら火を強め、表面がカリッとするまで30秒~1分揚げる。
油を切り、盛り付けて野菜やレモンを添える。


意外なほどきな粉感はなく、食べやすかったです。
私はあまりきな粉が好きではないので、苦手な方でも食べやすいってこと。
子供のころからおもちはきな粉やあんこよりからみもちが好きでした。
主人もだそう。
変った子供ですね(笑)












よかったら「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!










ちょっとパソコンの調子がおかしいのでこの辺で。


ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top