2017
03.08

ヒラメの桜巻き&ヒラメのフルコース。丸ごとのお魚を食べつくすレシピ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0560 (2)



今回はヒラメのお刺身を使ったレシピです。
私は丸ごとさばきましたが、市販のお刺身でOK。
桜の花の塩漬けが春らしい香りで見た目も春。
お刺身を使う場合はなるべく薄く切ってあるものがおすすめ。
桜の花や大葉が透けてとってもきれいです。


我が家は2~3か月に1度、茨城県の那珂湊に行きます。
交通費はかかりますが、安くておいしい魚が手に入ります。
ご飯もおいしいところがあるのでそれも楽しみ。

今の時期アンコウがずらーり。
一度さばいてみたくて、今回もかなり心惹かれましたが。
とってもお得なヒラメを発見。



DSC_0556 (2)


包丁と比べてもこの大きさ。
が2尾で¥900です。安いー。
私の使う出刃包丁は家庭サイズの小さなものですが。
なかなか立派なヒラメさんです。
もっと大きいもののほうがエンガワがたくさん取れます。
が、主婦がさばくにはこのくらいのサイズでいいの。
あんまり大きいとまな板に乗りません。



DSC_0557 (2)


ざっと適当にやってしまったのでお刺身はちょっと形が・・・
アラも内臓も無駄にしません。
捨てるのは胆のうとかのちょこっとしたところのみ。
丸ごと使いつくします。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





まずはお刺身。
とそのお刺身を生かした春のお料理。



DSC_0564_201703081853243dc.jpg


☆ヒラメのお刺身&胃と肝と卵の湯引き


胃袋は半分に切り開いて内容物をしごき出し、きれいに洗います。
あとはさっと茹でて冷ませばOK。
胃袋は細く刻んで、肝はお醤油に溶かして肝醤油でお刺身を食べてもおいしいです。



DSC_0565_20170308185326335.jpg


☆ヒラメの桜巻き


【材料 2人分】

・ヒラメの薄造り・・・12枚くらい
・桜の花の塩漬け・・・6個
・大葉・・・3枚
・とろろ昆布・・・適量
・きゅうり・・・少々(1/6本くらい)


【作りかた】

1、
きゅうりは細い千切りにする。
桜の花の塩漬けは水の中で振り洗いして塩を落とす。
大葉は縦半分に切る。

2、
ヒラメを広げて置き、桜の花、大葉、とろろ昆布、きゅうりの順に置く。
もう1枚のヒラメを乗せて端から巻く。


桜の花が上に来るように盛り付けます。
桜の花ととろろ昆布の塩気で何もつけなくてもおいしいです。
が、物足りない時はお醤油やぽん酢を付けてどうぞ。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レモンひらめ600g、大分県産【平目、ヒラメ】3〜4人前
価格:2106円(税込、送料別) (2017/3/8時点)






まだまだ続きますよー。



DSC_0566_201703081853277bc.jpg


☆揚げヒラメの甘酢あんかけ


レシピはこちら

野菜はレシピとは少し変えています。
しいたけはえのきに、いんげんはピーマンに。
要はどんな野菜でもおいしく作れるので、冷蔵庫整理になります。



DSC_0567.jpg


☆煮つけ


レシピはこちら

水を使わないので煮るだけ。
短時間で作れます。
ごぼうは下茹でしておいて煮汁をからませます。



DSC_0563.jpg


☆頭の酒蒸し


アラの中でも身がいっぱいついている頭は酒蒸しがおすすめ。
日本酒と刻み昆布をかけてフタをして火にかけます。
10~15分火を通したらそのまま食卓へ。
ポン酢で食べるのがおいしいです。
骨が多くて面倒なんて言わずに試してみてくださいね。
骨の周りは旨みがたっぷりですよー。



DSC_0558.jpg


☆ヒラメ出汁のお味噌汁


頭以外のアラはよく洗って出汁にします。
少し日本酒を加えて沸騰したところに入れるだけ。
あとはアクを取りながらコトコト1時間くらい煮込みます。
そのまま野菜を加えてアラ汁にしてもいいですし。
こちらのように漉してお味噌汁にしてもおいしいです。
おいしい魚のアラは市販の顆粒出汁には出せない旨みたっぷり。
魚をさばいてもらった時はぜひアラももらってきましょう。
血合いをきちんと洗えば臭みが出ることもないですよ。






よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!




いやー、さばくのもお料理も楽しかったです。
ヒラメをさばいたのは初めてでしたが、5枚おろしは経験あり。
なので意外と簡単にできました。
まぁ、平たいぶんオコゼとかコチと比べれば簡単か。

まだお刺身用の切り身があるので今日はカルパッチョに。
ヒラメなど白身魚は釣りたてより翌日以降がおいしいです。
身が締まって油が全体に回るので。

昆布締めも仕込みました。
我が家の昆布締めは3~4日熟成します。
できる頃が楽しみだなー。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top