2017
03.04

塩チンジャオロース。塩麴の旨みでオイスターソースのいらないあっさりレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0519_20170304190256ef3.jpg


今回はチンジャオロースのレシピです。
と言っても塩味。
塩麴を久しぶりに作りました。
やっぱりあると便利な塩麴。
普通の塩味と違ってコクとうまみがあるのでシンプルなようで奥深い味。

お安めの牛肉も柔らかくなって一石二鳥。
冷蔵庫に塩麴が余ってるわー、なんて方、ぜひお試しください。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0518_20170304190255db4.jpg


☆塩チンジャオロース


【材料 2人分】

・牛ももかたまり肉・・・150g
 (焼き肉用の厚切り肉でもOK)

<牛肉の下味>
・塩麴・・・小さじ1
・酒・・・大さじ1
・片栗粉・・・小さじ1/2~1
・胡椒・・・少々
・ごま油・・・小さじ1

・ゆでたけのこ・・・100g
・ピーマン・・・3~4個
・サラダ油・・・大さじ2くらい
・塩麴・・・少々


【作りかた】

1、
牛肉に下味の調味料を加えてもみこみ、30分以上置く。
(一晩くらい置いてもOKなので、前日仕込んでおくと楽)
たけのこは細切りまたは食べやすい大きさに薄くスライスする。
ピーマンは種を取って縦に細切りにする。

2、
フライパンに油大さじ1を入れて火にかける。
温まりすぎないうちに牛肉を入れて中火で色が変わるまで炒める。
一度取り出しておく。

3、
フライパンをキッチンペーパーなどでさっとふき取る。
新たに油を加えて強火で熱し、たけのことピーマンをさっと炒める。
塩麴を加えて味を調え、炒めた牛肉を加える。
さっと炒め合わせてすぐに火を止める。


牛肉もピーマンも火の通しすぎは禁物。
中華はスピードですね。
その点このお料理は味付けが塩麴だけなのでとっても楽。
中華は苦手、という方でも上手にできますよ。

赤やオレンジのカラーピーマンを加えると見た目もきれいですね。

次回は塩レモンで作ってみようかと思っています。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

塩麹(650gCB)
価格:864円(税込、送料別) (2017/3/4時点)







その他のピーマンを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



ピーマンのオイスターソース炒め


DSC_0153 (2)


具材はピーマンとハムだけ。
チンジャオロースより節約レシピです。
ほとんどピーマンですがたっぷり食べられますよ。



鶏むね肉のガパオ


DSC_0073のコピー


こちらは手軽にエスニックの味が楽しめるシーズニングスパイスを使用。
分量通りに作ると私には少し味が濃すぎるのでピーマンをたっぷり。
しゃきしゃきのピーマンと柔らかい鶏むね肉がよく合います。



炒めご飯のメキシカンピラフ





炊いたピラフではなく、チャーハンタイプの炒めピラフです。
高校生のころバイトしていた喫茶店(カフェではなく喫茶店)のがおいしかったー。
食いしんぼなのでおいしかったものって今でも覚えています。
というわけでいろいろ調べて何度か作って市販のスパイスを使わず本格的な味に。
こういう時のピーマンって脇役ですが、絶対にないと味も見た目も物足りない。
エビピラフやジャンバラヤなど、私はご飯ものには必ず加えます。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



DSC_0535 (2)


床暖(パネルヒーター)でまったり3匹。
ん?うずら、思いっきりあずきを踏みつけてますが?

うずらは先輩たちへのリスペクト感情が皆無。
普通に踏みつけて乗っかって通過していきます。
この間は鏡餅のようにささげの上に乗っていました。



DSC_0536 (2)


あずきを踏みつけたまま毛づくろいのうずら。
あずきは気にしてないのでいいみたい。
デグーはもともと重なるのが好きな動物ですしね。
なぜか一番重いささげが一番上にいる不思議。
うずらが我が家に来たばかりの本当に小さいころは心配しました。
が、うずら自身は気持ちよさそうに寝てました。



DSC_0537 (2)


なんかまだ少し乗ってる気もしますが、並んで仲良くぺったり。
本当に無防備で危機感のない子たちです。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top