2017
02.27

湯葉と油揚げのデトックス鍋。とってもヘルシー、お肉がなくても大満足レシピ。

DSC_0496_20170227095500f8b.jpg


今回は動物性のものを使っていないお鍋のレシピです。
ちょっとここのところ野菜不足、太るものばかり食べているな、と思っていて。
無性にお肉や炭水化物以外のものを欲するときがあるんです。

そんな時は野菜と大豆製品でデトックス。
その他のおつまみもこの日はお肉無し。
翌日すっきりしました。

とてもシンプルなお鍋なので、油揚げはいいものを使います。
特売のものと比べると高いなー、と思いがちですが。
お肉を買うよりお得。
いい油を使った厚めの油揚げを使うとおいしいですよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0498_20170227095501513.jpg


☆湯葉と油揚げのデトックス鍋


【材料 2人分】

・油揚げ・・・1枚
・生湯葉・・・好きなだけ
・根三つ葉またはせりまたは好みの葉物・・・好きなだけ

・昆布・・・5×10cmくらい
・水・・・300ccくらい
・酒・・・小さじ1

・ぽん酢または好みのつけだれ


【作りかた】

1、
昆布は水に浸けて2時間~一晩置く。
鍋に移して弱火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出す。
酒を加えてひと煮たちさせて火を止める。


このお鍋はとてもシンプルなのでだしが重要。
粉末の昆布だしなどではなく昆布で取ったほうがおいしいです。
水に昆布を浸けた状態で3日くらい保存できるので時間のある時にぜひ。

2、
根三つ葉など葉ものは根を切り落とし、食べやすい長さに切る。
油揚げは熱湯をかけて油抜きをする。
冷めたら食べやすい大きさに切る。
湯葉は大きければ食べやすい大きさに切る。

3、
出汁を沸騰させ、具材を加えてさっと煮たら完成。
好みのつけだれで食べる。


ごまだれやピリ辛だれなどでもおいしいですが、やっぱりポン酢かなー。
とてもさっぱりあっさりで、デトックスーといった感じがします。

ポン酢もおいしいものを用意しておくとよりおいしいです。

自家製ポン酢の作りかたはこちら↓












その他の湯葉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



湯葉と白菜のクリーム煮


IMG_1759.jpg


湯葉は和食のイメージですが、洋風でもおいしいです。
白菜と湯葉の食感の違うトロトロがたまりません。
まだまだ寒い日が続くので、温まるお料理をどうぞ。



湯葉のなめこあんかけ


DSC_0316.jpg


まず湯葉を白だしで煮て、なめこも同じ煮汁で煮ます。
なのでお鍋ひとつで簡単。
小料理屋さんの味が家庭で楽しめます。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今日のデグこ。



DSC_0504_20170227095501ed5.jpg


落ち着かない子供デグーのうずらと対照的に動かない老デグー2匹。
あずきのお尻にささげが乗ってまったり。
パネルヒーターの上でいつも伸びている2匹。
今年の4月で6歳になります。
ねずみ年まで長生きしてほしいです。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top