2017
02.22

長ねぎを挟んだ串カツ。目黒の名店「とんき」風の味を家庭で楽しむレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0461_20170222193106443.jpg


今回は串カツのレシピです。
一般的に串カツと合わせるねぎと言えば玉ねぎだと思います。
ですが私の中では絶対長ねぎ、しかも下仁田ねぎなんです。
これがとろーりとした食感で絶品なの。

なぜ私の中で串カツのねぎが下仁田ねぎなのかと言いますと。
タイトルにもある通り、目黒の名店「とんき」の味がベースだからです。
祖母の家から近くだったのでとてもよく食べた味です。
親戚が集まるときの定番の一つでした。
父や母、叔父や叔母と歩いて買いに行くんですが。
いつもお店は大繁盛でカウンター席の周りにウエイティング客がびっしり。
そのなかで小さい私はてきぱき働く職人さんを見るのが楽しみでした。
もう10年以上行ってないなー。
最後に行ったのは結婚前に戸籍謄本を取りに行った帰りに寄った時かな。

というわけで作ってみました。
もちろんお店の職人技にはかないませんが。
これはこれでそれなりにおいしいです。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0463.jpg


☆とんき風串カツ

【材料 2人分】

・豚ヒレかたまり肉・・・200gくらい
・下仁田ねぎ・・・1~2本(なければ普通の長ねぎでもOK)
・塩、こしょう・・・少々
・薄力粉・・・適量
・溶き卵・・・1個分
・パン粉(できれば細かめのもの)・・・適量
・揚げ油・・・適量

・千切りキャベツ、練りからし、ソース


【作りかた】

1、
下仁田ねぎは5~6cmの長さに切る。
豚ヒレ肉はねぎと同じくらいの厚さと長さに切る。


今回青い部分はほかに使ってしまって入れてませんが。
下仁田ねぎは青い部分もおいしいです。
平らになるようにつぶして使いましょう。

2、
串を肉とねぎの両端に2本打ちながら交互に刺す。
全体に軽く塩こしょうする。

3、
溶き卵に薄力粉を加えて緩めのホットケーキミックスくらいにする。
薄く薄力粉を振った串カツをくぐらせる。
全体にからんだらパン粉を付けて押さえて安定させる。

4、
油を150℃くらいの低めに熱し、串カツを揚げる。
とんき風は低めの温度でじっくり揚げるのがポイント。
お店ではかなり時間をかけるそうですが。
家では5分、裏返して5分ほどといったところ。
一度油を切り、火を強めて油の温度を上げて2度揚げする。
衣がカラッとなったら油を切る。

5、
2~3分置いて安定させ、串と串の間を縦半分に切る。
キャベツと共に盛りつけて完成。
お店風にするには串を抜いてさらにひと口大に切る。


あー、お店に行きたいなー。
豚汁がまた絶品で。
キャベツも繊細な極細でいくらでも食べられるんです。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

下仁田葱〈シモニタネギ〉1Kg前後、3〜6本前後
価格:1377円(税込、送料別) (2017/2/22時点)







その他のねぎを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



ガリバタ醤油のねぎチキン


DSC_0260_20170112185741c42.jpg


斜め切りのねぎがたっぷり。
お得な鶏むね肉をガリバタ醤油でしっかり味付け。
シャキシャキのねぎとよく合うんです。



牛テールと下仁田ねぎの煮込み


牛テールから絶品のおだしが出て、ねぎの甘みとよく絡みます。
牛テールは柔らかくするのに時間がかかりますが圧力鍋でもOK。
とてもおいしい温まるお料理です。



和ポトフ





和食の煮物に使う根菜類をポトフにしました。
お野菜だけでもいいおだしが出て、ほっこり温まります。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









今週は茨城に遊びに行ってきました。
ハンバーグが食べたくて。


ペンギン(食べログ)


こちらは「愛の貧乏脱出大作戦」というTV番組に出たお店です。
もともとダメ店だったと思えないほど、TVから時間がたっても人気店。
修行元のお店が我が家のそう遠くないところにあります。
そちらも行ったことがありますが、私はこちらのほうが好き。
というか、俵型ハンバーグのお店では一番好きです。
和牛を使っているとのことですが、全然脂っぽくありません。


IMG_2642.jpg


切ってソースをかけてナプキンをかぶせて蒸してくれます。
我が家はレアでお願いしたのですぐに外されました。
お店のお勧めはミディアムだそうです。
もちろん焼けたところもおいしいのですが、やっぱり赤いのが好き(笑)
生肉大好き(笑)



IMG_2643.jpg

お店の方が主人のナプキンを外しているそばから切って撮影。
うーん、いい色ー♪
ソースも色々あって、私はご飯に合う和風醤油、主人はデミ。
付け合わせのお野菜もおいしい。
ランチセットのサラダのドレッシングもおいしいです。

ランチセットはサラダまたはスープ、メイン、ライスかパン。
ですが、お口直しに小さなアイスまで付いてました。
この日はベリー系のフローズンヨーグルト。
お肉を頂いた後に口の中がさっぱりしておいしかったです。

やっぱり大好きー!また来まーす。


その後は隣の石岡まで移動して温泉へ。

やさと温泉ゆりの郷

無色透明で消毒のカルキ臭ありでしたが。
景色が良かったです。
内湯、露天、ミストサウナ、源泉風呂(25℃)がありました。
風が強く寒い日だったので露天風呂が最高。
頭と腕を出していれば永遠に入っていられそうな温度で。
41℃くらいかなー?
普段だと私は熱く感じそうですがちょうど良かったです。


このあとは千葉県柏市の道の駅に行きまして。
ソフトクリームを食べて帰ってきました。
主人は変わったソフトクリームが好きで、とうとうインスタまで始めました(笑)
毎週いい休日を過ごしている我が家です。




ではまた明日。






















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top