2017
02.17

超簡単ゴロゴロお肉のキムチ鍋。時間がない時にすぐにできる簡単お鍋のレシピ。

Category: 野菜の料理
DSC_0452_2017021719455984d.jpg


今回はキムチ鍋のレシピです。
今日はとても暖かかったですね。
ですが明日からまた寒くなるとか。
まだまだお鍋が恋しいですね。

先日出かけていて、「夕飯何にしようかなー」と主人と話していた時。
私が、たくさんキムチがあるんだよねー。と言ったら。
「じゃあ、キムチ鍋にすれば?まだ今シーズン食べてないし。」と。
ナイス提案ー♪簡単だし。

ということで、道の駅でお肉を買ってキムチ鍋にすることにしました。
「鍋に入れるお肉はあるの?」とまで気づいて言ってくれた主人。
なかなかグッジョブな夫です(笑)
ふたりで話しながらお肉を見て、薄切りでなく角切りを使うことにしました。

これが食べ応えがあってだしも出て、おいしいの。
このお肉のゴロっとした感じは男性が喜ぶと思います。

帰宅してささっと作れるように極力手間は省きました。
包丁を使うのは豆腐とにらを切るときだけ。
なので白菜やネギなど加えていません。
お好みで加えても。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0451.jpg


☆ゴロゴロお肉のキムチ鍋


【材料 2人分】

・豚角切りカレー用・・・150~200g
・白菜キムチ・・・150~200g
・ごま油・・・大さじ1
・もやし・・・一袋
・豆腐・・・小1パック(約150g)
・にら・・・一束
・水(あればいりこ出汁)・・・200ccくらい
・キムチの素・・・大さじ2~(キムチの味の濃さによる)


【作りかた】

1、
にらは5cmくらいの長さに切る。
もやしは洗って水けを切る。

2、
鍋にごま油を熱し、豚肉を炒める。
色が変わってからも2~3分炒めて大体火が通ったらキムチを加える。
焦がさないように気を付けながら2~3分炒める。

3、
水とキムチの素を加えて少し濃いめに味を調える。
沸騰したらもやしを加え、豆腐も切りながら加える。
にらを上に乗せる。
中火で煮込んでもやしに火が通ったら出来上がり。


キムチの素を使っているので超簡単。
キムチ鍋の素でなく、キムチの素を使うのがポイントです。
ふたり分にお鍋の素って多いですよね。
それに白菜ではなくキムチを使っているのでもともと味は濃いめ。
キムチの素を少量使うだけで味が決まります。


とってもいい出汁が出てたので、〆もおいしいですよね。
ですが、せっかく糖質の少ないお料理を食べましたし。
我が家は夜炭水化物を摂らない生活をしているので。
翌日の私のお昼ご飯になりました。



IMG_2605.jpg


落とし卵のキムチ雑炊です。
溶いた卵でとじるのがおいしい雑炊ですが。
キムチポックンパやビビンバなどキムチが入るものは丸卵が好き。
ということで雑炊を煮込んでいるときに一緒に卵も煮ました。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桃屋 キムチの素 190g【楽天24】[桃屋 キムチの素]
価格:368円(税込、送料別) (2017/2/17時点)







その他のキムチを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



豆腐とキムチのサラダご飯





レシピブログのモニターに初当選した記念すべきレシピ(笑)です。
すぐにできてヘルシーでごはん少なめでも満足できます。
白だし×オリーブオイルの組み合わせが新しくておいしいです。



ミノとにらのキムチ和え





かなり翌日が心配な強烈なにおいのレシピ(笑)
ですがお酒が止まらない、つきだしにぴったりの味です。
にらが高い今の時期は万能ねぎや九条ネギを使っても。



ジャンボ油揚げのキムチチーズ焼き


DSC_0459_20161023190652fd9.jpg


「栃尾の油揚げ」という分厚い油揚げを使っています。
全国津々浦々こういう分厚くて食べ応えのある油揚げがあると思います。
ヘルシーで食べ応えがあるのでダイエッターにぴったり。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









私は編み物が趣味です。
自分や主人のものがメインですが、義父母や母にも編みます。
特に義父母には誕生日と母の日父の日に必ず。
先月は義父にベストを。
今月は義母にベストというかプルオーバーというか?を編みました。



IMG_2606.jpg


これから暖かくなってくるので春らしい若草色で。
義母にはかぎ針で模様編みを頑張ります。
なぜなら義母がお買い物や親戚と会うときに着て行くから。
親戚に「いいお嫁さんねー、仲良しねー。」と言われて喜んだり。
知らない人にも話しかけられて、嫁が編んだ、と自慢するそうです(笑)
嫁と姑と言えば仲が悪いのがお約束ですが、私は幸せものですね。
とてもかわいがってもらってます。

大した親孝行やお礼になってませんが、喜んでもらえるので頑張っています。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top