2017
02.16

ラムのモーレポブラーノ(チョコ入りソース)。不思議だけどおいしいメキシカンのレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0442_20170216201210748.jpg


今回はラムとチョコの不思議な組み合わせのレシピです。
本場メキシコでは鶏肉を使ったお料理に合わせることが多いそうです。
が、クセのあるラムと不思議な味わいのソースもなかなか好相性。
香りはチョコの甘い感じなんですが、食べるとソース。
バレンタインは過ぎましたが、お菓子作りで余ったチョコはありませんか?
チョコは少量で作れるのでぜひ。



ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0443_20170216201212c01.jpg


☆ラムのグリルのモーレポブラーノ






ラムは冷凍のものでなければレア~ミディアムレア気味に焼くのがおすすめ。
そのあとアルミホイルに包んで5~10分放置。
余熱で中まで火が通り、焼きすぎないのでパサつきません。




今回使ったチョコレートはこちら。
コンビニでも購入できる手軽なものですが、カカオの風味が豊かです。
そのままいただいてももちろんおいしかったですよ。









その他のラムを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



ラムとクレソンのしゃぶしゃぶ


DSC_0476_20161026191808e82.jpg


ラムは焼くことが多いですが定番ですが、しゃぶしゃぶもおいしいです。
たれも手作りです。
とっても簡単なのでたれからぜひ手作りで。



シェパーズパイ


DSC_0122_20160902194029c59.jpg


ラムをひき肉状にして炒めて、マッシュポテトを乗せて焼きました。
羊飼いのパイという名前ですが、パイ生地は乗ってませんね。
ワインが進むおいしいおつまみです。



ラムとホワイトアスパラのグリル


DSC_0014のコピー


色々なスパイスで作った自家製ステーキスパイスが味の決め手。
保存がきくのでたくさん作っておいてステーキにもソテーにも。
味のベースになって、ほかの味付けがなくてもおいしくいただけます。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









昨日は群馬に遊びに行ってきました。
最近行ってないねー。ということで。

済むのは現住地がいいですが、群馬、栃木、山梨に行くの大好き。
ちょうど群馬の美味しいマス、「ギンヒカリ」も食べたくなりましたし。
以前行こうと思ったのですがお休みだったお店へ。


うたしあ


古い街道沿いの和食やさんといった趣です。
が、お店の中もとてもきれいでスタッフさんもとても感じが良かったです。
足元にホットカーペットのある掘りごたつ席で寛げました。

私も主人も「ギンヒカリ御膳」¥1500をオーダー。
お味噌汁とおしんこ、小鉢が付くとのことでしたが。



IMG_2603.jpg


サラダも付いてるし、小鉢は白和えと角煮と豪華。
しかもご飯がお替りできるとのことでした。
糖質を控えてるのでしませんでしたが、値段の割にとてもお得ですね。



IMG_2604.jpg


こちらがギンヒカリ。
私はサーモンは苦手なのですが、マスは好き。
ギンヒカリも脂の乗りや食べやすさはありましたが、きちんとマス感。
おいしいー。
しかもご飯もおいしくて、お替りしたかったー。
糖質制限ダイエッターは耐えますよ(笑)

ぜひまたお邪魔したいです。


お腹いっぱいになったらお店から5kmほどの日帰り温泉へ。


北橘温泉 ばんどうの湯


こちら、お値段驚きの¥300。
なので混んでました。

お湯はガソリン臭のある独特の温泉。
郡馬にはこういうガソリン臭のする温泉がけっこうあります。
混んではいましたが、お湯がなかなか良かったです。
空いてたらまた行きたいなー、と思いました。
が、激安だったのでおおむね満足です。

あとは下道で道の駅に寄りつつのんびりのんびり帰ってきました。
すっかり熟年夫婦の休日の過ごし方です(笑)





ではまた明日。

















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top