2017
02.07

イワシのつみれとごぼうの味噌仕立て鍋。見た目は地味だけどおいしいレシピ。

Category: 魚介類の料理
DSC_0416.jpg


今回はイワシとごぼうを使ったお鍋のレシピです。
むかーし昔、「クッキングパパ」で見て作ったお料理。
レシピではつみれに色々入ってますが私はシンプルに。
この時期の脂の乗ったイワシがいい仕事をしてくれます。
そのおいしい味をごぼうが吸ってさらにおいしく。

フードプロセッサーで簡単につみれは作れます。
たくさん作って下茹でだけすれば冷凍もOK。
イワシのつみれ汁などにも利用できますよ。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。




この日はお魚の日でした。
安かったイワシとイカを買ったら義母から鰹のお刺身の差し入れが。
なのでイカめかぶを作りまして。
あとは野菜が足りないかな、と思ってウドとセロリのおかか和えを作りました。



DSC_0413_2017020716121247b.jpg


☆イワシとごぼうのつみれ鍋


【材料 2~3人分】

・真イワシ(頭と中骨を取ったもの)・・・2~3尾(200gくらい)
・ねぎ(青い部分)・・・5cmくらい
・しょうがのすりおろし・・・少々
・味噌・・・小さじ1
・塩・・・ひとつまみ
・片栗粉・・・小さじ1/2
・酒・・・小さじ1

・ごぼう・・・1本

<だし>
・水・・・300ccくらい
・昆布・・・5×5cm
・酒・・・大さじ1
・味噌・・・大さじ1くらい
・みりん・・・少々
・醤油・・・少々


【作りかた】

1、
昆布を水に浸ける。
ごぼうは泥をこすって落とし、皮は向かずにささがきにして水にさらす。


時間があれば昆布は水に浸けて2時間~一晩置きます。

2、
イワシはヒレや腹骨を取り除き、適当な大きさに切る。
ねぎはみじん切りにする。
ほかの調味料と共にフードプロセッサにかける。
全体が混ざってイワシの形がだいぶなくなったらOK。


小さなお子さんがいなかったり気にならない場合腹骨は取らなくてもOK。
フードプロセッサにかけるので意外と気にならないです。

3、
昆布だしを弱火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。
中火にしてつみれをひと口大に丸めて入れていく。
浮き上がってきて、押してみて弾力が出ていたら取り出す。


つみれはあとでまた煮るので完全に火が通ってなくても大丈夫。

4、
だし汁を漉すかアクを取り除き、そのほかの調味料を加える。
ごぼうから水分が出るので味付けは少し濃いめに。

5、
沸騰したらごぼうを加えて好みの柔らかさになるまで煮込む。
つみれを戻し入れて温まったら完成。


好みの薬味でどうぞ。
私的には七味唐辛子がおすすめです。
味噌味と七味唐辛子合いますよねー。
 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DM便可】京都からお届けします【黒七味】
価格:540円(税込、送料別) (2017/2/7時点)







その他のごぼうを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



ごぼうの唐揚げ





ごぼうを下茹でしてから味付けしてあります。
なので火の通りも心配ないですし、味もしっかり。
食物繊維たっぷりのお酒が進むレシピです。



和ポトフ





和食に使う根菜をポトフにしました。
ほっこり優しい味の温まるレシピです。



牛肉とごぼうのしぐれ煮


DSC_0402のコピー


ご飯のおかずに、お弁当の隙間埋めに。
もちろんお酒のおつまみにも。
日持ちするので常備菜としてたくさん作っておけます。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ごぼう 福岡産
価格:322円(税込、送料別) (2017/2/7時点)












よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!





レシピブログの2月9日の「今日のイチオシ!ブログ&レシピ」(PCサイトのみ)
に掲載されることになりました。
レシピブログTOPページの「今日のイチオシ」をクリックすると表示されます。
よかったら見てみてくださいね。








今日のデグこ。



IMG_2544.jpg


布地を見ると齧って引っ張って、をしたくなるあずき。
穴が開いたら自分の足元が寒いのに。

「やめてねー。」と手を入れて制止すると。



IMG_2545.jpg


「夕方になっても母ちゃんが暖房入れ忘れると寒いんだもん」
だからと言ってなぜむしるのか。
やめさせるために出しました。



IMG_2547.jpg


「手の上はあったかいからここでもいいよ」
基本上から目線だな。
このまま寝ること10分ほど。
暖を求めてるだけとわかりつつ、でも甘えんぼさんはかわいい。

うずらも手の上があったかいっていつか覚えてくれるといいんだけどなー。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top