2017
02.04

チョコシフォン。全卵を使って無駄なく簡単なレシピ。

Category: お菓子
DSC_0406.jpg


今回は久しぶりにお菓子のレシピです。
卵黄と卵白を同じ数使うので無駄がなく手軽に作れます。
しかも我が家はシフォン型がないのでパウンド型で。
一見パウンドケーキのようですが軽いふんわり食感です。
チョコを加えることで味わいが深くなります。
バレンタインにぜひ。
思い立ったときにすぐに作れます。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0403_2017020419051277d.jpg


☆チョコシフォン


【材料 20cmくらいパウンド型1個分】

・チョコ(製菓用でも普通のものでもどちらでもOK)・・・50g
・サラダ油・・・30g
<A>
・卵白・・・3個分
・砂糖・・・30g
<B>
・卵黄・・・3個分
・砂糖・・・30g
・薄力粉・・・80g
・ココアパウダー・・・20g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/3
・水・・・50cc


【作りかた】

*下準備*
薄力粉とココアとベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
オーブンを170℃に予熱する。

1、
チョコを湯煎にかけて溶かし、サラダ油を加えてよく混ぜる。

2、
卵白に砂糖を加えて角が立つまでよく泡立てる。

3、
<A>に溶かしたチョコを加えてハンドブレンダーで撹拌する。
粉が飛ぶので低速でダマがなくなればOK。

4、
3に泡立てた卵白を加えてゴムベラでさっくり混ぜる。

5、
型に流し込み、予熱したオーブンで30~40分焼く。
竹串を刺して生地が付いてこなければ取り出す。
粗熱が取れたら型から外し、そのまま冷ます。


仕上げにパウダーシュガーを振りました。
プレゼント用に焼いたのですがとても喜んでもらえました。









その他のチョコを使ったレシピもよかったら見てくださいね。



大人のガトーショコラ


DSC_0184のコピー


カカオの含有量が多いチョコを使って甘さ控えめ。
お酒に合う、大人のためのチョコスイーツです。



ナッツとレーズンのブラウニー





バレンタインの定番、チョコブラウニー。
とっても簡単にできるのでお料理ビギナーさんにもぴったりです。





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









水曜日は山梨に行ってきました。

月火休みの大好きな吉田うどんのお店に行くため、富士吉田へ。



IMG_2498.jpg


肉きんぴらうどんは毎回定番で頼みます。
そして今回は野菜のかきあげも。
こちらはお漬物もおいしいんです。



IMG_2499.jpg


吉田うどんは太くてかためですが、こちらはやわらかめ。
馬肉の甘辛く煮たものと太めのきんぴらごぼうが最高。
すべて手作りで手間のかかっているひとしなです。
お味噌も手作りでとっても深い味。
出汁もきいていて、飲み干しちゃいます。
ザクザク食感のキャベツも吉田うどんの特徴ですね。


おいしかったー。


次は温泉へ。
山梨には日帰り温泉がたくさんあります。
我が家はあまり観光客向けの有名なところには行きません。
今回も地元の方が多めなところに行きました。


芭蕉 月待の湯


こちら、お風呂の種類がたくさんあります。
内湯はぬる湯、あつ湯、源泉ぬるま湯、サウナ、水風呂。
それに露天風呂。

ぬる湯は源泉かけ流しだそうで、消毒のにおいはしますが最高。
普段露天風呂ばかりの私ですがずっとぬる湯に浸かってました。


あー、気持ちよかった。

都留の道の駅でおいしいお肉が買えましたし。
道志の道の駅ではクレソンが買えましたし。

山梨大好きです。
うどん屋さんのお母さんが「朝は-10℃くらいになる」と仰ってたので。
住みたくはないですが(笑)




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top