2015
11.15

お肉ゴロゴロ「ハンガリー風ビーフシチュー」スパイスでおもてなしレシピ

Category: お肉の料理



今回はパプリカパウダーをたっぷり使った甘い香りのレシピです。
「ハンガリアングーラッシェ」とか、「グヤーシェ」というみたいですね。
時間はかかりますが調理はいたって簡単。圧力鍋を使っても。
トマトベースなので味わいは普通のビーフシチューよりあっさりめです。
パプリカの香りで食欲をそそりますよ。

ご訪問ありがとうございます。
モニターで頂いたスパイスのお料理ふたつめはパプリカの登場です。
仕上げに振りかけたり、カレーのスパイスに使ったり、いろいろ便利なパプリカちゃん。
今回はガッツリ入れて香りを楽しんでいます。
牛肉を使ったお料理ですが、シラーやカベルネソーヴィニヨンをブレンドしたしっかりめの赤ワインには少し負けてしまっていました。
ということは、ヌーヴォに合いそうです♪
早く第三木曜日が来ないかな~♪5リットルの樽を予約しています(笑)

レシピブログに登録しています。
 
 

↑クリックしていただけると励みになります↑
(よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします)
いつもありがとうございます!












☆ハンガリー風ビーフシチュー

・1人分約400kcal

【材料 2人分】
◆牛カレー、シチュー用角切り・・・400g(縮むので多めに)
*かたまりのお肉を買ってきてカットしても。
<A>
○塩・・・小さじ1/2
○ブラックペッパー・・・少々
○GABANパプリカ・・・大さじ1
○薄力粉・・・大さじ1

◆オリーブオイル・・・大さじ1
◆たまねぎ・・・100g
◆にんにく・・・ひとかけ
◆マッシュルーム(水煮)・・・ひと缶(約70g)
*あればマッシュルームは生のものを使います。
◆ピーマン・・・2~3個(約100g)
◆パプリカ(赤)・・・1個(約100g)

<B>
○水・・・400cc
○ホールトマト・・・200g
○顆粒コンソメ・・・小さじ1
○ローリエ・・・2枚

◆GABANパプリカパウダー・・・大さじ1
◆塩、ブラックペッパー・・・少々

【作りかた】
①玉ねぎ、にんにくはみじん切り、ピーマンとパプリカは種を取って大きめのひと口大に切る

②牛肉は<A>の調味料を全体にまぶし、鍋にオリーブオイルを熱してにんにくと一緒に炒める。
実はこのとき、洗い物を減らしたくてお鍋の中で調味料をまぶしてからオイルとにんにくを入れて火にかけたんですが、まったく問題なしでした。
めんどくさがり屋さんはこのやり方で(笑)

③牛肉の全面に焼き色が付いたらたまねぎを加えてしんなりするまで炒める。

④<B>とマッシュルームを加えてふたをして煮込む。
沸騰するまでは強火で、沸騰したらくつくつ煮えているくらいの弱火に落として牛肉が柔らかくなるまで、1時間~1時間半くらい。
面倒であれば圧力鍋にかけて20~30分加圧して、⑤に移ってもOK。

⑤ピーマン、パプリカ、パプリカパウダーを加えて30分くらい煮込む。
ピーマンがとろとろになって好みのとろみに煮詰まれば出来上がり。

パスタを添えて食べるのが本場流みたいです。
我が家はダイエッターなのでこのお肉のカロリーだけで十分(笑)











その他の煮込み料理のレシピも良かったら見てくださいね。





ビアバーで食べたものがとてもおいしくて、私なりに作ってみました。
ビールで少しほろ苦くて、とろりとした食感の牛スジがたまりません♪
ビールにも赤ワインにも合います。





たまねぎを炒めず生のまま加えるのでジューシーになります。
煮込んでしまうので生焼けの心配も無し。失敗しない簡単レシピです。





ブラウンソースを作るのがちょっと面倒ですが、手間をかけた価値のある味になります。
たまにはゆっくりじっくりお料理するのもいいですね。




おいしくダイエット









↑クリックしていただけると励みになります↑




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://superslowiegohan.blog.fc2.com/tb.php/19-ffe211ec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top