2017
01.25

チリコンカン乗せのポークソテー。豆がたっぷりで体にもいいお肉料理のレシピ。

Category: お肉の料理
DSC_0339_201701251905480df.jpg


今回はポークビーンズとチリコンカンを合わせて別にしたようなレシピです。
何じゃそら。という感じですが。
ポークビーンズもチリコンカンもお肉を細かく切るかひき肉を使いますね。
ですが昨日特売の豚ロースかたまり肉を購入。
ガッツリ厚切りで食べたいな、と思いました。

パクチーも大袋を購入。
合わせたいなー。でもエスニックは赤ワインと難しい。
ということでメキシカンだー!と。

メキシカンも辛いので赤ワインとは難しいです。
が、旨みをきかせて辛さを抑えればイケるかも。
と思ってこんなお料理になりました。

お豆たっぷりで食べ応えがあるのでお肉は少なくてもOK。
ヘルシーですね。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0337_201701251905475a7.jpg


☆チリコンカン乗せのポークソテー


【材料 2人分】

・豚肩ロースかたまりまたはとんかつ用厚切り・・・200~250g
・オリーブオイル・・・適量
・ミックスビーンズ(下茹でしてあるもの)・・・100g
・玉ねぎ・・・30g
・人参・・・30g
・ベーコンまたはウインナー・・・30g
・おろしにんにく(チューブでもOK)・・・少々
・塩・・・少々
・胡椒・・・少々

<A>
・トマトの水煮・・・100g
・水・・・100cc
・トマトケチャップ・・・大さじ1
・ウスターソース・・・大さじ1
・ローリエ・・・1枚
・カイエンペパー(または一味唐辛子)・・・少々
・クミンパウダー・・・少々
・オレガノ・・・少々



【作りかた】

1、
玉ねぎ、にんじん、ベーコンまたはウインナーはみじん切りにする。
鍋にオリーブオイルを大さじ1程度熱しにんにくと共に炒める。
玉ねぎが透き通ってきたら豆を加えてさっと炒める。

2、
<A>を加えて弱火で15~20分煮込む。
水気がほとんどなくなっていたら塩胡椒で味を調える。

3、
豚肉はかたまりの場合半分に切って筋切りをする。
肉叩きか包丁の背で叩いて1cmくらいの厚さにする。
軽く塩胡椒する。


元々1cmの厚さに切るより叩いて薄くするほうが柔らかく仕上がります。
あとでチリコンカンを添えるのでお肉の下味は薄めに。

4、
フライパンにオリーブオイルを小さじ1程度熱し、豚肉を入れる。
2分くらい焼いて焼き色が付いたら裏返し、フタをして2分ほど焼く。

5、
豚肉を盛りつけ、チリコンカンをかける。
あればパクチーを添える。


がっつりポークソテーとお豆たっぷりのチリコンカン、合います。
このチリコンカンのレシピにひき肉を加えれば普通のチリコンカンになります。










その他の豚肉を使ったレシピもよかったら見てくださいね。



生ハムで挟んだポークソテー


DSC_0242 (2)


生ハムで旨みと塩気がプラスされるので味付け簡単。
市販のソースをかけてますが、何もなくてもおいしいですよ。
その時は薄く塩を振るか生ハムの量を増やします。



うま塩豚バラ大根


DSC_0064_201612041848081af.jpg


甘辛こってり味に仕上げることの多い豚バラ大根ですが。
塩メインのあっさり味もとってもおいしいです。
豚バラを使っているのであっさり味でもしっかりボリュームあり。



手作りベーコン





時間はかかりますが意外と簡単にできる手作りベーコン。
寒いこの時期こそ燻製シーズン。
食材が痛みにくいのでおすすめです。
お休みの日に合わせて漬け込んでじっくり燻製してみませんか?





よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!









月曜日は秩父に行ってきました。
秩父の奥のほうの湧き水が我が家で使うお水です。
コーヒーやお茶、出汁にも炊飯にも使っています。
なので1か月半~2か月に一度秩父に行くのが我が家のルーティンです。


秩父はお蕎麦がおいしいのでお蕎麦屋さんがたくさん。
我が家もお気に入りのお蕎麦屋さんが何件かあります。

ですがその他にもお気に入りのお店があるので今回はそこで。
ラーメン屋さんです。

珍達そば

ガテン系の男性が多めですが地元のご年配の方も多いお店。
どんな世代や好みの方にも愛される味ということですね。

名物珍達そばを私も主人もいただきました。



IMG_2446.jpg


なみなみですね。
土男というブランドねぎがたっぷり!
青い部分まで柔らかくてでもシャキシャキ!
細切りの豚肉も入っています。
お醤油味がしっかり濃いめですが優しい味。



IMG_2447.jpg

麺は見た目博多ラーメンのような細麺。
白めで独特のストレート麺です。

そのままでしばらくいただきまして。
こちらは唐辛子味噌や胡椒などでアレンジするのも定番です。
唐辛子味噌はけっこうにんにくがきいてパンチがあります。
そのままでも唐辛子味噌を入れてもどちらでもおいしいです。

ご夫婦かな?
若い男女で切り盛りされていて、とてもラーメン屋さんっぽくない接客です。
女性の方はいつもニコニコしていて、でも動きがキレッキレ。
調理されてる男性もとても丁寧に挨拶されていて気持ちのいいお店です。


おいしかったー。お腹いっぱいー。呼気がにんにくー(笑)


その後秩父の奥地へ進んで水を汲みました。
水汲みの後は温泉。
最近毎週行ってます。


道の駅大滝温泉


フロア違いで内湯と半露天のお風呂があります。
私は寒いなか露天風呂にじっくり入るのが好き。



IMG_2450.jpg


誰もいなーい。貸切状態♪
塩分濃度が高いお湯なのでとても温まります。
ぬめりもあるのでより温まります。
気温5℃もない秩父、しかも露天風呂でも半身浴してられたくらい。
秩父の中で一番お気に入りのお湯かも。


秩父には道の駅がたくさんあります。
なのでほかにも2か所ほど寄って帰ってきました。
今週も充実の休日でした。

あ、私は毎日休日だ(笑)




ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top