2017
01.23

生ハムとルッコラの押し寿司。ワインにも合う和洋折衷なレシピ。

Category: ごはんもの
DSC_0320_20170122201457874.jpg


今回は生ハムを使ったご飯もののレシピです。
スモークサーモンのお寿司があるなら生ハムでもいいんじゃない?
そんな適当な感じで作ったらおいしかったお料理です。

ワインにも合うので、ホームパーティーやおうち宴会にも。
ルッコラ以外にベビーリーフやイタリアンパセリ、バジルでも。
しそやきゅうりも合いそうです。お好みで。




ご訪問ありがとうございます。
レシピブログに登録しています。



クリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。




 
Instagram Instagramもやってます。
   @akkey_smoky
こちらもよかったら見てくださいね。





DSC_0323.jpg


☆生ハムの押し寿司

【材料 2人分】

・硬めに炊いたご飯・・・2膳分(300~400g)
・生ハム・・・30~50g
・ルッコラ・・・適量
・寿司酢・・・適量
*酢大さじ3に砂糖大さじ1、塩少々が目安です。


【作りかた】

1、
ご飯は熱いうちに寿司酢を全体にかけ、切るように混ぜる。
できればうちわで扇ぎながら混ぜるとごはんツヤが出るのでおすすめ。
人肌程度になるまで混ぜて冷ます。
ルッコラは洗って適当な大きさにちぎる。


2、
寿司型を濡らして生ハムを敷き詰める。
すし飯の半量を押し付けながら入れ、ルッコラを散らす。
残りのすし飯を押し付けながら乗せる。
ラップをして寿司型のフタを乗せ、重石をして1時間~一晩置く。


寿司型がない場合は牛乳パックが便利。
縦に1面切り取ればフタになります。
ゆがまないように輪ゴムやひもで縛ってすし飯を入れます。
フタも重みが均等にかかるようにあるもので重石を工夫してくださいね。










その他の生ハムを使ったレシピもよかったら見てくださいね。


かぶと生ハムのミルフィーユ


DSC_0025のコピー


甘い旬のかぶと生ハムの旨みがたまりません。
どちらもおいしいので味付けはシンプルに。
縦にこうやって重ねると見た目もおしゃれ。



そら豆と生ハムのデリサラダ


DSC_0210のコピー


春の味覚のそら豆ですが、もう見かけますよね。
そら豆は買ってきたらすぐに調理するのがおいしくいただくコツです。



白菜とセロリと生ハムのサラダ


DSC_0072 (2)


サラダやマリネに生ハムを加えるのが好きです。
おいしい生ハムはそのままが一番おいしいですね。
ですが切り落としなどの特売のものもこうやって調理すればおいしくなります。






よかったら「ナイスフォト」&「おいしそう」もお願いします。
いつもありがとうございます!











今日のデグこ。



IMG_2433 (2)



暗いのを無理やり画像加工で明るくしたので見づらいですが。
あずきとうずらが寄り添って寝ていて、ささげがどかされています。
本当は3匹仲良く並んでいたのですが。
うずらが真ん中で押しつぶされて見えなかったのでささげにおどき頂きました。
せっかく温まってたのに私に邪魔されてささげは「プギャー!」と激怒でした(笑)
そのあと抱っこからの服の中に入れてあげてご機嫌取りをしたのでした。





ではまた明日。















関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top